時間がなくて、なかなか最新まで読めなかった「ろんぐらいだぁす!」ですがやっと7巻まで読みました!

5巻ではしまなみ海道も舞台になり亜美ちゃん達と同じ道を走っていることに興奮してしまいました…!
…というわけで今回は
「ろんぐらいだぁす!」のコミックス感想と、現在放送中のアニメ感想を書きたいと思います。
20161127_4koma


(かたや因島大橋を撮影した写真で合成する、きっか…)

原作の絵が全ページ同じハイクオリティで描かれていて作者の三宅先生のお仕事の丁寧さに感嘆するばかり…
背景の景色も、ロードバイクの作画も女の子の可愛さも素晴らしいです。

また、雨の中走った後の自転車メンテの仕方も勉強になりました!

続きましてアニメ「ろんぐらいだぁす!」の感想です
20161127_anime


インディー君もガッツリ登場です。
夫者が渋峠で会ったインディー君。↓そっくり!
indy


夫者も亜美ちゃんと似たようなことになってます…
インディー君可愛いね!

アニメはどこまでやってくれるのかな
やっぱり渋峠かなぁ?
(原作でめっちゃ感動しました)

そしてロードバイク乗り始めてから、
亜美ちゃんの走行距離がどんどんヤバくなっていて
驚愕を隠せないきっかです。
パンク修理も難なくこなせるようになっててエラいわぁ〜亜美ちゃん。

しまなみ海道だけでなく、渋峠東京湾のフェリー乗り場など
実際に走ったところが登場すると嬉しくなりますよね。
(走り切れたの夫者ですけど…笑)
「ろんぐらいだぁす!」の聖地巡りがしたくなる気持ちがすっごくわかります。これからの亜美ちゃん達のライドも楽しみですね!
(乗鞍に挑戦する最新刊の8巻は11/26発売でーす!)

亀チャリ書籍になります!

btn_rbbtn_cebtn_brbtn_line

ブログの更新通知をLINEでGET✨登録方法
またTwitterでもお知らせ✨