亀が無理してロードバイク乗ってみた

弱虫ペダルにドハマりして軽率にロードバイクを始め早三年目。 相変わらず上達しない日々だが、俺はあきらめない。

ようこそ、亀チャリへ! このブログはヲタクで運動神経皆無な夫婦二人が軽率にロードバイクを始め、
新しい世界を恐る恐る進んでいく様を観察できるブログです。かな〜りゆるいですが、よろしくお願いします!

夫者

三度目の死闘!第14回Mt.富士ヒルin夫者(3)

前回の記事(2)
-------------------------------------------------
title_fuji_base03

さあ、既に夫者は大会会場入りしています。
後は積んできた功夫を発揮するのみ!!

夫者やれんのか2017in富士山!!
IMG_5792

スペシャリッシマは超軽量な為、夢の片手持ちも無理なく可能です。
折角なので機材は最小構成で挑みます。
「ビアンキの神様、力を貸してください〜!!」
IMG_5657

3度目ともなるとドキドキはしますが、ガチガチにはなりません。
これは個人的には意外でした。
ヒルクライムは肩の力を抜いて登るのが基本ですので、これは良コンディションと言えるでしょう。

更にありがたい事に、以前三浦半島ライドをご一緒した
ビアンキ友の会のメンバーも同じ第6ウェーブで「一緒にスタートしましょう!」お声かけ頂きました。
これは今までと全く違う展開だ〜!! 心強すぎます!!
IMG_5654

IMG_5659

開幕の花火が打ち上がります。
いや〜本当に晴れて良かった!

きっかは第2ウェーブなので、すぐにスタートする事でしょう。
列はどんどん進みます。トイレに行きたい人は行ける内に〜。
準備運動も入念に行います。
IMG_5669

そしていよいよスタートゲートをくぐります。
「それでは行きましょう!」
異様に頼もしいその姿はまるでアドンとサムソン!
二人ともブロンズ以上の獲得を目指すそうです。
もうお一人は楽しんでまったり進むそうです。
IMG_5672

「それでは第6ウェーブ!!スターーートッ!!!」

合図とともに自転車の波が動き出します。
ウェーブはまだ前半なので、周囲の気合も凄いです。

胎内洞窟入口交差点までは脚を使わずにゆっくりと。
そして、スバルライン料金所に向かう坂の開始から計測スタートです
「ピッ!」

そこからはマイペースでペダルを回すだけです。
序盤は無理をせずひたすら一定に。これが難しい。
アドンさんは速攻で彼方へ消えてしまいました。(めっちゃ速い!!)
サムソンさんはペースが近いので一緒に進みます。

試走で走っている分、自分がどこを走っているのか頭の中でトレースできます。
事前セミナーでTeamOltreの倉本選手が仰っていた
「坂の終わりが見えたら、すぐにギアを上げてダンシングで加速する」を実践します。
平坦では兎に角休まない事が好タイムのコツだそうです。

「頑張りすぎず、サボらない。」
これが本当に難しい!!

間も無く、一合目下駐車場です。ここから一合目までが意外と遠いです。
その地点できっかを補足!!
0009_original

(※丁度その瞬間を読者のMizukiさんが撮っていて下さいました! これは凄い!)
side


最も勾配のきつい一合目を過ぎました。
ここでサムソンさんが加速!!ついていけない夫者は一定ペースを保ち一人で走ります。
平坦区間ではドラフティングを実行します。
KIMG9167

二合目もなんだかんだとキツめの坂が続きます。
ここは踏ん張りどころ!

三合目に入り、速度が上がる集団と垂れてくる集団がハッキリしてきます。
キツイですがその選択をしつつ、流れに乗ります。
この時、少し回遊魚の気持ちがわかりました。(マグロは速えぞ…🐟🐟🐟)
KIMG9169


三合目から四合目は比較的緩やかで道の状態も良くなります。
その時です!

前にサムソンさんの背中が…!?
「おお! おれっち、ともだち、追いついたっち!!」
(勝手にあだ名をつけてすいません)

そして 夫者は 大いなる選択を迫られることになるのです…。

(つづく)

現在、FRAMEさんで
「ビアンキストア・ツアー富士ヒルクライム(きっか視点)」が連載中です!!

→ビアンキストア・ツアー富士ヒルクライム!3(大会当日/前編)
48

→ビアンキストア・ツアー富士ヒルクライム!(大会当日/後編)
45

よろしくお願い致します!

✨ブログランキング参加中で〜す!(・ε・)ノポチッ✨
btn_rbbtn_cebtn_brbtn_line

ブログの更新通知をLINEでGET✨登録方法
またTwitterでもお知らせ✨

自転車ヒゲ?フライングタイガーの自転車グッズがヤバイ件

みなさん、フライングタイガーってお店をご存知でしょうか?
LKMYUTq2

正式名称は「Flying Tiger Copenhagen(フライングタイガーコペンハーゲン)」で、デンマークの会社です。欧風な雑貨がたくさん置いてあり、気軽に異文化を感じることができるお店なんです。
ちょっと雰囲気が似ている「IKEA(イケア)」さんはお隣のスウェーデンですね。
den_map

最近、SNSで「フライングタイガーの自転車グッズがヤバイ」という情報を見て
居ても立ってもいられなくなった夫者ときっかはすぐに
「フライングタイガーコペンハーゲン表参道ストア」へ急行しました。
IMG_5372

入ってすぐにわかる、異文化の風。
日本の風土からは中々出てこないアイテムとその安さに
お買い物が楽しくなってきます。✨✨✨
今は夏アイテムが真っ盛りなんですね。

パイナッポーのウクレレ…ほしい!!(弾けないのに)
IMG_5394

IMG_5393

IMG_5396

ライドに役立ちそうなスマートフォングッズコーナーも充実しています。
えっ、ライトニングケーブルが600円ってマジか!?
しかも色が可愛い。チェレステカラーアイテムが多いのもうれしいところ。
ft_02

Σハッ そうだ、自転車グッズを見に来たんじゃった。

お〜あるよあるよ〜!! 数々の自転車アイテムたちが。
ft_01

これなんか、腰に巻いたらボトルがたくさん持てるね。
ツール・ド・フランスの為に開発されたボトルベストみたいな運用ができるかも??
IMG_5374

かかとにつけて安全なLEDライト。
IMG_5385

あっ、ASS SAVERっぽいけどイルカの尻尾みたいな泥除け。
なんと100円!!!
IMG_5382

使いどころが難しい、突き抜けたアイテムも。

自転車ヒゲ…??
「紳士協定を守れる男を演出するアイテムかな?」
IMG_5391

昔のアメリカ映画で見たことがある、自転車のヒラヒラ。
夫者はこれを大変気に入った様子。
IMG_5384

他にもたくさんありました。
表参道店には無かったのですが、なんでもパニアバッグが1000円で買えるらしいですよ。
ft_03


結局、いろいろ買って帰りました。
IMG_5413

自転車パンク修理キットは缶が可愛かったのですが、中身もしっかりしています。(300円)
IMG_5415

夫者「よし、これをきっかのマグネシウム6に着けてみるぞい」
otojya10

きっか「うおおぉーーい!! 何してんのーーー!!?」
kikka02

ft_04

夫者「えっ超カッコよくなったし盗難率めちゃくちゃ下がったと思うけど。。」
otojya02


20170608_hige


こうしてきっかの自転車にはヒゲだけが残されたのであった。

(おわり)

連載中の漫画が更新されました!
書き下ろし4コマ
超!アニメディア 亀チャリ出張版!(13)
n

N山さん、ご登場していただきありがとうございました!!

kikka_books04
亀チャリのコミックス発売中!!


btn_rbbtn_cebtn_brbtn_line

ブログの更新通知をLINEでGET✨登録方法
またTwitterでもお知らせ✨

開催直前!富士ヒル合宿!!(2日目)

開催直前!富士ヒル合宿!!(1日目)
探検シリーズ「夫者樹海へ…。」

それでは、富士ヒル合宿二日目です!!

昨日はペンションブルーポピーで猫ちゃんとおたのしみでした。
きっかに電話したら、それはそれは悔しそうでした…。(そりゃそうだ)
IMG_5259

IMG_5261

そうそう去年から入った新入りのトムちゃんがいました。
モコモコで好奇心旺盛なニャンコ!
IMG_5280

もーー、ブルーポピーは猫ちゃんは可愛いし、オーナーさんも優しいし、
温泉も素晴らしいし、ご飯も美味しくて最高!!(※ただし独りである)
dinner

嬉しいことに、「月刊ねこぱんち」も置いて下さっているんです。
IMG_5254

これまで素泊まりで使う事が多かったのですが、
山梨のペンションは朝の早い大会当日より
時間がたっぷり使える合宿の時こそ使うべきかなとこれまでを振り返って反省しました。

早朝からチェーンを清掃し、河口湖畔をちょっと走ってみました。
朝起きてすぐに山梨を走れるなんてチャリ充過ぎますね!
IMG_5269

今日も富士山はドンと構えています。
二日とも素晴らしいお天気。大会当日もこれくらいの天気なら良いな〜。
(現在、大会当日の降水確率は40%…💧)
IMG_5268

朝食を食べて、猫ちゃん達とのお別れ…
また必ず逢いに来る…!(チェックアウト時間)
morning

まだ奴(富士山)との勝負があるからな…。

最近では胎内洞窟入口交差点を想像するだけで心拍が上がるのを感じます。
IMG_5355

IMG_5298

Fight!!
今日も200円をお支払いしてスバルラインへVengaVenga!!!!
体調は万全!!
IMG_5354

昨日は抜かされてばかりだったのですが、今日はたくさん抜きました。
速い人に抜かされ際にスプロケットを確認するのが癖になっているのですが
みなさん、斜度があってもスプロケの真ん中を使っていて本当にすごい。
gear

自分は、とてもじゃないですがそのギアは踏めないです。
ケイデンスで15km/h維持を頑張ります。

それにしても序盤は夏のように暑く、セミなのかわからないですが鳴いています。
とにかく、2合目を越えるまではあまり頑張らないように…。
IMG_5352


空もエアーマンステージみたいな雲が浮いています。
おっくせんまん!おっくせんまん!
airman_sky

4合目大沢駐車場を越えます、ここからが長い!
しかし、この後にもきつめの坂が来る事を覚えています。

奥庭自然公園入口!!!
ここからスーパー平坦チャンス!!!
カスッカスになるまでペダルを回すのだ!!!

トンネルを1つ…2つ…

3つめに入る前に坂になる。
これを駆け上がればゴール…!

あ〜つらい…
いや、もうつらいとかよくわからなくなってきた。

きっと白目。

otozya_sirome


周りから見たら
「あいつ…白目で走ってるぜ…」
と思われるような走り方。

つらさを感じない、「じこまん」に登場した「ゾンビ走法」がこれにあたるのでしょう。
(※脳の意識と脚の接続を切り離すことにより、脚を疲労とは関係なく機械的に走り続ける走法)

辛さから乖離する為に今、夫者は進化したのである!

ゴーーール!!!
IMG_5302


朦朧とした頭で、自己計測を完了する。


「………………。」


「……。」


「だめじゃった。(1時間30分台)」
201705_11otozya02

ブロンズどんだけーーーー。。
主人公補正かからないと無理なのか。
昨日よりは10分以上速くなったので、やはり十分な睡眠と軽量化にくわえ
この標高で1日過ごした事がタイム短縮になったのでしょう。
息が上がったのは最後の方だけなので、まだ道中追い込めたかもしれません。

「帰ろう…」

富士山は嘲笑うかのようにこちらを見下ろしている。
IMG_5313

レース効果での強度アップ&ドラフティングを駆使して獲れるか否か。
もう焼け信玄餅クレープを食べるしかない。
IMG_5359


結局、結果はレース当日まで分からなくなってしまったのである!!!
頼む…晴れてくれ!!!

(おわり)

連載中の漫画が更新されました!
書き下ろし4コマ
超!アニメディア 亀チャリ出張版!(13)
n

N山さん、ご登場していただきありがとうございました!!

ちなみにN山さんこと『サイクルガジェット』中山さんのお言葉ですがこちらの『ねとらぼ』さんにて熱く語られていて、未読の方はぜひ!(抱腹絶倒です)
ロードバイクはオレ専用○○である! 「自転車に50万円」が“安い”理由(後編) (1/2)

前編はこちら
自転車への異常な愛情 または私はいかにして「ロードバイク大好きオジサン」となったか?(前編) (1/2)


kikka_books04
亀チャリのコミックス発売中!!


btn_rbbtn_cebtn_brbtn_line

ブログの更新通知をLINEでGET✨登録方法
またTwitterでもお知らせ✨

探検シリーズ「夫者樹海へ…。」

こんにちは、曜日を間違えて「水曜のスペシャル」を火曜にやってしまう夫者です。

ひとまず初日の試走を終えた夫者。
先日、日向涼子さんが1日に2回もスバルラインを試走されていて驚きました。
が、今日はもうゆっくりしたいでござる。

なので宿までの道中にある観光地に立ち寄ってみました。
そう…樹海へ…。

otj_adv_title

正直なお話をすると世代的に「水曜スペシャル」は見たことが無いのですが
ノリが大変好きなので「水曜スペシャル風」で進めていきたいと思います。

自転車を始めるまで、樹海は
夏に行われる、防衛省-陸上自衛隊の「富士総合火力演習」もしくは
サバイバルゲーム合宿、ナルガクルガを討伐する時くらいしか来ることがなかった訳ですが
(結構、来てる…)

富士ヒルクライムに参加を始めてからというもの、
毎年4〜5回以上は山梨に足を運ぶようになりました。
ところが、これまで樹海そのものには行ったことがなかったんですよね。

怖いイメージがあるじゃないですか。
ジュンジ・イナガワさんとかウシジマくんとか。

ですが、先日の榛名山で行ったオンマ谷風穴のミステリアスな魅力を見てからというもの
空前の風穴ブームが夫者の中で巻き起こってしまい、折角の機会だし行ってみることにしたのです。
adv_01

富士の樹海に光る氷柱を見た!!!
悠久の刻を知る万年氷、神秘の声を訊け!!!


はい、自分で言っていて全く意味がわかりません。
まずやって来たのは鳴沢氷穴です。
IMG_5130

氷穴内はとても天井が低いので、ヘルメットの装備が義務付けられていますが
夫者隊員はいつもヘルメットをしているので準備は万全です。
IMG_5156

IMG_5134

すでに入口から冷気が漂っています。
この日の気温は夏日だったにも関わらず、息が白い…。
IMG_5138

鳴沢氷穴は江戸時代の頃から天然の冷凍庫として使われており
ここでできた万年氷を馬で江戸まで運び、殿様に献上されていたそうです。

洞窟内に入っていきます。
レーパンだったら直ちに引き返すレベルの寒さ。
溶岩が固まってできた地面はエッジが鋭く、クリートはすぐにズタズタにすり減ってしまうと思います。トレッキングシューズに履き替えておいて助かりました。
(ちなみに、ロードバイクで来ている人も多かった)
IMG_5139

むむ、これは狭いぞ…
気をつけていてもガツガツ頭を打ってしまいます。

あっ!!これは氷だ…!!
溶けることが無い氷の壁が現れました。
IMG_5148

うう…、もっと厚着しておけば良かった。
試走でかいた汗は完全に引き、ガタガタと震える夫者隊員。

ん…?! 青い光だ…あれは…
IMG_5149

セーブポイントと見まごうようなライトアップ氷柱が!!!
IMG_5153

よし。氷柱確認!!
クエストは達成され寒さの限界を突破した夫者隊員は来た道を戻ります。

次へ行くぞ。
adv_02

富岳風穴に潜む発光生物ヒカリゴケの謎に挑む!!!

富岳風穴は鳴沢氷穴からすぐ近くに位置します。
ここは以前、Mt.FUJIエコサイクリングに参加した時
80km地点のエイドとして登場しました。
その時は当然ですが風穴には入れず、ずっと気になっていたのです。

さあ、樹海へVengaVenga!!
IMG_5159

IMG_5163

う…ここも寒いぞ…怖気付く夫者隊員!
IMG_5166

IMG_5167

いきなりのロング氷柱のお出迎え。
鳴沢氷穴より長いのが特徴らしいです。
しかし、富岳風穴の秘密はこの更に奥に隠されています。
IMG_5170

IMG_5168

む…あれは…?
IMG_5177

天然冷蔵庫??
何を冷やしているんだ…

なんと。カイコの繭や樹木の種子を冷凍し
孵化や発芽のタイミングを意図的にずらすことで生産効率を上げているのです。

一般的な冷蔵庫が無かった時代の先人の知恵を思わぬところで垣間見る事ができました。
IMG_5178

IMG_5184

…まだ先がある。…あれは!!

ヒカリゴケだ!!!
IMG_5183

確かにエメラルド色に発光している。
いや、これは発光しているのではなく僅かな光をレンズ状細胞に吸収して反射しているのだ。
しかし、スマホのカメラでは上手く捉える事ができなかったのである。

しかし、なんと儚い光だろう。
ヒカリゴケはほんの少しの環境変化で死んでしまうとても弱い生物で絶滅が危惧される国の天然記念物なのだ。

「長居は無用だ。帰ろう…(寒いし)」
そうつぶやくと風穴を後にしたのであった。
IMG_5186

富士の麓は普段見る事ができない生態を見る事ができる、貴重な場所なのだ。
非日常な体験の数々に夫者隊員は目を輝かせていた。

「よし、宿にチェックインするぞ」

その宿とは。
ニャーン
IMG_5216


やっぱりあの宿だったーーー!!

(つづく)

kikka_books04
亀チャリのコミックス発売中!!


btn_rbbtn_cebtn_brbtn_line

ブログの更新通知をLINEでGET✨登録方法
またTwitterでもお知らせ✨

開催直前!富士ヒル合宿!!(1日目)

こんにちは、夫者です。

それでは、富士ヒル合宿のお話をしていきたいと思います。
fuji01


ストリートヒルクライム第四戦として
「キング・オブ・マウンテン」富士山(スバルライン)です。
相手に不足無し。
私はこれまでに二度、富士山に敗北を喫して来ました。

・1年目 1時間46分
・2年目 1時間36分

あと、6分短縮できれば
栄光のブロンズ(1時間30分切りで獲得)です。
今年こそ欲しいな〜

その為には平均15〜16km/hは最低限維持しなければなりません。
これはヘヴィライダーの私には大変過酷な事なのです。
でも、アタイ負けない…!

富士ヒルクライムにおけるルートステータスはこちら。
・スタート:富士北麓公園(計測開始:料金所手前)
・フィニッシュ:富士山五合目

★距離 :約25km (計測部分24km)
★標高差:約1,270m(計測部分1,255m)
★勾配:平均5.2%、最大7.8%

fuji_map


もちろん、あざみラインとかの方が過酷なのですが
私は毎年Mt.富士ヒルクライムでのタイム更新を目標として設定していますので
力の入り様が通常の3倍です。

予定としては、きっかも試走するはずだったのですが
お仕事がヤバイ&体調があまり良くないとの事で、
単身ストリートヒルクライムになりました。

この日は朝3時に出発して4:30過ぎには現地入り。
この時間だと中央道が渋滞しないんです。
しかし、早く着き過ぎました。
IMG_5084


もうすっかり富士吉田市の土地勘もついて、
今ではナビ無しで色んな所に行けるようになりました。
もはや私にとって第3の故郷になる勢いです。
I ♥ FUJIYOSHIDA

1時間半だけ寝て起床。
スバルラインはもう空いているのですが、まだ走るには早すぎる。
それに5合目は防寒具が無いと本当に後悔するので少しでも軽装にする為、気温は暖かい方がよいのです。
富士北麓駐車場で、もう少し日が登るのを準備しながら待ちます。
(※富士北麓駐車場の施設&トイレ営業時間は9:00〜です)

準備としては最低限ですが
・下山用ウィンドブレーカー
・指切りで無いグローブ
・スバルライン自転車料金200円
・頂上で温かいものを飲食する小銭


くらいは持って行った方が良いでしょう。
IMG_5091


時間になりました。いざ胎内洞窟入口交差点…
OUCH!!!??

fuji03

グレーチング落車です。
人生2度目の落車になります。
倒れる瞬間にクリートを外せたので、ロードにダメージはあまり無さそうです…
本当に良かった…。
この辺りは、異様に広いグレーチングゾーンが多いので気をつけましょう。
IMG_5095


気を取り直して、Fight!!
fuji02

あ、そうそうこの入口で200円お支払いします。
fuji05


…結果。

fuji04


ぜえっ、ぜえっ…
なんだろ…全然パワー出なかった。。
息が上がるのも早かったし、標高のせいかな??
1時間40分台とこれまでを下回るリザルトです。
IMG_5110


この日の反省点。
・寒さを気にしすぎて厚着が邪魔になった(登ってる最中は熱い!)
・チェーン切りやリュック等余計な装備が多すぎた
・完全に寝不足

201705_11otozya02


今日はよく寝て、明日出直そう。。(すごすご…)
それにしても5合目はやっぱり寒い!!
息も白く、以前の富士ヒルは6月なのに雪が降っていました。

その前に。
「あまの屋」の元祖「富士山めろんぱん」を買います

IMG_5105

「五合目でパンを焼く」ことにこだわり続けて間もなく10周年を迎える
富士山型のメロンパンです。もう富士ヒル参加者には定番のお土産ですね。

さて、すみやかに下山します。
IMG_5117

スバルラインは現在、道路修復中工事が行われています。
ダウンヒル中はスピードを出しすぎたり、片手運転をすると吹っ飛びますので覚えておいてください。

毎年、60km/hを超えるスピードで飛ばして落車している人を見ています。
(※修復工事は7月31日完了予定ですので、富士ヒル中はまだ路面が荒れていると思います)
IMG_5342
IMG_5348

下山中にどんどんと気温は上がり、ボトルがぺったんこになりました。
空気の膨張で富士ヒルスタート直前でパンクする人もいるので、空気圧は余裕を見る方が良いとされていますね。

それにしても新緑が美しいです。
IMG_5126


さて、下山も完了したのでお宿に行く前に
ちょっと観光をしてみようと思います。

次回、夫者樹海へ…。
お楽しみに!!
wd

(つづく)

連載中の漫画が更新されました!
書き下ろし4コマ
超!アニメディア 亀チャリ出張版!(12)
tyo_ani12

シェリルも好…え?聞いてない?
夫者 信号待ちでの出来事です。

kikka_books04
亀チャリのコミックス発売中!!


btn_rbbtn_cebtn_brbtn_line

ブログの更新通知をLINEでGET✨登録方法
またTwitterでもお知らせ✨
プロフィール
奈良県出身の漫画家。単行本に「しょぼにゃん」(少年画報社)「動物園でもふもふお世話中!」(kadokawa)動物を描いたり愛でたりするのが趣味。現在ブログで「亀が無理してロードバイク乗ってみた(亀チャリ)」連載中 pixiv id=6349109
記事検索
これまでのライド
・最初から読む
・第12回Mt.富士ヒルクライム
・盗難対策
・ビアンキ納車
・初めてのソロ走行
・はじめての事故
・熊谷クリテリウム2015
・バイシクルライドin東京
・東京湾一周ライド
・Mt.FUJI エコサイクリング2015
・ミステリーライド1
・しまなみ海道2015
・青山自転車屋さんめぐり
・奈良をサイクリングしてみた!
・大阪サイクリング
・夫者のつぶやき
・TrackR bravo
・埼玉サイクルエキスポ2016
・江ノ島夫者ソロ1
・神羅カンパニーへGO!
・渋谷〜青山お花見サイクリング
・霞ヶ浦一周ライド
・真田丸/上田紀行
・渋峠2016
・GSRカップ行ってきたよ!2016上期
・箱根ヒルクライム2016
・TOJ東京ステージレポ
・第13回Mt.富士ヒルクライム
・江ノ島夫者ソロ2
・ミステリーライド2
・清澄白河サイクリング
・弱虫ペダルカップ2016
・ドラマ弱ペダのエキストラに行く
・ニャンターニ
・弱虫ペダルナイト行ってきたよレポ
・Mt.FUJI エコサイクリング2016
・ビアンキ試乗会inCSC伊豆2016
・Rapha Prestige Nasu
・とびしま/しまなみ海道2016
・尾道にゃんにゃん紀行
・駒沢オリンピック公園散策
・妖精の森へ紅葉サイクリング
・真田丸/大阪紀行
・ママチャリGP2017
・ビアンキ友の会!三浦半島一周ライド!
・埼玉サイクルエキスポ2017
・ドル街横須賀サイクルロゲイニング
・聖地巡礼!春の鎌倉ライド
・おいしい!三浦半島パン屋ライド!
・AACR直前!150km走ってみた
・桜のAACR2017レポ
・ストリートヒルクライマー
・第五回ハルヒルレポ
・開催直前!富士ヒル合宿!!
・第14回Mt.富士ヒルクライム
人物紹介
登場人物
スポンサードリンク
連絡フォーム
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ