亀が無理してロードバイク乗ってみた

弱虫ペダルにドハマりして軽率にロードバイクを始め早三年目。 相変わらず上達しない日々だが、俺はあきらめない。

ようこそ、亀チャリへ! このブログはヲタクで運動神経皆無な夫婦二人が軽率にロードバイクを始め、新しい世界を恐る恐る進んでいく様を観察できるブログです。かな〜りゆるいですが、よろしくお願いします!

ハルヒル

軽井沢ファビュラスレポ!!(後編)きっかが榛名山を登ったはなし

→前日開催の、軽井沢グルメフォンドはこちら
→前回のおはなしはこちら


榛名山の試走開始!!

otojya_07
「実はこの時、二人とも榛名山ヒルクライムコースは初めてでした。
大会前に一度通して走ってみたかったわけですね。」

→夫者が榛名山への道を間違って登ってしまった話

20170912_illust01

kikka01
「ハルヒルのコースはとてもシンプルなので、方向音痴のきっかでも大丈夫なのです。」

というわけでマイペースでゆっくり登っていきます。
神社はまだかなぁ……

田園風景を横目にペダルを回します。
無理をしなければなんとか登れそうです。

同じように試走に来られているサイクリストさんは多くて、どんどん抜かされます(当然)
そんな中「がんばって!」と応援をしてくださる方も!✨(じ〜ん)

そうして…

あっ!あれは……??
20170912_illust02
20170912_illust03

まだ5kmもあった…!!

ここから坂が急になって、栗村修先生のヒルクライム講座DVDで覚えた「休めるダンシング」「サドル後方に座って、前にペダルを蹴り出す走法」でゆっくりでも進みます。
ありがとうございます栗村先生、なんとかなりそうです!
FullSizeRender
(↑夫者が仕入れてきたDVD。とてもわかりやすかったです!)

さて、このいいカンジのお店は「魚籠屋(びくや)」というお店で、まるで日本昔話に出てきそうな趣あるたたずまいです。
川魚を囲炉裏で焼いて食べられたり、田舎料理の名店ということで、時間があればぜひ行ってみたかったです。(この時すでに16時過ぎ…しかも霧が出てきて雨が降り出しそうでした…)

ちなみにきっかが神社に到着したと勘違いした「榛名神社一之鳥居」は地図で見るとココです 笑
20170912_illust_imakoko

道は遠い……

しかし坂はしんどいものの、川のせせらぎと森の香りがなんとも心落ち着けてくれて、ハルヒル試走はきっかに「ヒルクライムの楽しさ」を教えてくれました。(この経験が後に富士ヒルクライム参加への不安を減らす事になりました!)

そして…

まだかまだかと登って行ってついに……

榛名神社鳥居にとうちゃこ!!

20170912_illust04

完走できて気が抜けたのか、激坂の上にある榛名神社まで徒歩で登るのが地味に脚にきます。笑

それから後ろから下山してきた夫者がやって来ました。
otojya04
「やばい、やばい。霧も凄いし雨も来そう〜。いや〜、きっかここまでよく登ったね!」

もう夕方だし、神社の観光はまた今度にしよう…。
IMG_4377

ということでちょっとお茶だけして下山。
ポケッタブルパーカーで防寒だけして下ります。

慎重に、慎重に…。

kikka10
「来年はハルヒルの"榛名神社コース"なら出てみようかなあ…」

そんなことを軽率に考えてしまった、きっかなのでした。

この後は車に自転車を積んで帰宅です。
軽井沢も榛名山もとてもファビュラスだったので、是非みなさんにもオススメしたいです!

(おわり)

描き下ろし4コマが更新されました(0913更新!!)
超!アニメディア 亀チャリ出張版!(26)「ナイトライドの出会い」
tyo_ani26

夜のサイクリングで出会ったフレンズとは…?
4コマ目は衝撃の出会いでした……

✨ブログランキング参加中で〜す!(・ε・)ノポチッ✨
btn_rbbtn_cebtn_brbtn_line

ブログの更新通知をLINEでGET✨登録方法
またTwitterでもお知らせ✨

チャリダー収録潜入!!第5回ハルヒルレポ(完結)

j_caution_end
これよりジャージの作成が開始されます。発送準備が完了しましたらちどりざくらさんよりメールが来る予定です!
(※第2次募集についてはご要望コメントが多数の場合、開始したいと思います)

※漫画を追記しましたレポ(1)はこちら
→ハルヒルレポ(2)はこちら
→ハルヒルレポ(3)はこちら
→ハルヒルレポ(4)はこちら
→ハルヒルレポ(5)はこちら
※きっか目線のハルヒルレポ(6)はこちら

mgk_otj

こちら石道のスネーク。チャリダーの収録現場に潜入した。

正しくは『チャリダー★』
NHK BS1で放送されている、大人気自転車情報番組である。


その公開収録が目の前で行われていたので、
夫者はスニーキングミッション(潜入任務)にあたる事にした。

IMG_4760


ターゲットは5人…

「チャリダー★坂バカ女子部」
★ヨガインストラクターかつエースの大宅陽子さん

★アウター縛り大好きママ三谷尚子さん

★女優の佐藤綾衣さん(Perfumeの"のっち"に似てる)

★芸人の牧野ステテコさん


のフルメンバーじゃないか。


これは幸運(グッドラック)と踊(ダンス)っちまったぜ!!

ふむふむ、さすが坂バカ女子部というだけあって、
コースリザルトが年代別4位の人もいるのか…!

あれ?

部長の猪野 学さんは??

今回はのぼりでの参加でした〜坂バカだけに登り〜
IMG_4801


ということは、隣に立たれているのは…

リオモ・ベルマーレ・レーシングチーム監督の宮澤 崇史さんでした!
めちゃくちゃ日焼けされていて、Raphaジャージと一体になりそう!
IMG_4758


さて、収録はどんな事がおこなわれるのか。
見つからないように匍匐前進で進む。(カサカサ…
IMG_4790

おおっ、坂バカ女子部さんのロードがずらり!
これは走行シーンを撮るようだ。
IMG_4767

どどんッ!
ハルヒル走行後なのに「榛名湖1周TT」だって〜〜!?
IMG_4768

…と、思ったら榛名湖を見立てたコーンたちが。
この周回コースを走るそうです。ハンドリング技術の演習という事だな!
IMG_4780


まずは、白線を必ず10秒かけて走る競技。
はみ出すともちろん失格!

IMG_4789

からの、スラローム走行で仮想榛名湖を1周!

あ〜こういう細かいカーブって難しい。。
しかし、体得する事で事故の確率をグッと減らせるとは宮澤監督の弁!
確かに!!

最も好タイムを出した選手は「女王の椅子」に座る事が許されるという。まずは大宅さんが座る。
IMG_4795

しかし…、その後に続く人はハルヒルの疲れでハンドリングに大苦戦…!!
そりゃそうだ〜

その後、一般の参加者さんも挑戦!
なんと女王の椅子を奪取する番狂わせが起こるシーンも…!!
IMG_4800

そんなこんなで終始和やかに撮影が行われた。
詳しくは『チャリダー★』を見て欲しい。

mgk_otj


私からのレポは以上だ。

群馬県とハルヒルの魅力が伝われば私は嬉しい。

それでは通信を切る。over. (ザッ

(この後、無事にきっか達と合流しプロテインを飲みながら帰路に着いた)

(おわり)

連載中の漫画が更新されました!
書き下ろし4コマ
超!アニメディア 亀チャリ出張版!(11)
tyo_ani11


弱ペダの合宿の聖地、伊豆CSCに行った時のお話です。1000kmて…すごいね…!

kikka_books04
亀チャリのコミックス発売中!!


btn_rbbtn_cebtn_brbtn_line

ブログの更新通知をLINEでGET✨登録方法
またTwitterでもお知らせ✨

きっかが見たハルヒル。第5回ハルヒルレポ(6)

j_caution_end
これよりジャージの作成が開始されます。発送準備が完了しましたらちどりざくらさんよりメールが来る予定です!
(※第2次募集についてはご要望コメントが多数の場合、開始したいと思います)


※漫画を追記しましたレポ(1)はこちら
→ハルヒルレポ(2)はこちら
→ハルヒルレポ(3)はこちら
→ハルヒルレポ(4)はこちら
→ハルヒルレポ(5)はこちら

トゥルルーーッ!トゥルルルーーッ!

プウィーン…
mgk

え、奇跡的に仕事の隙間ができたから
自分のハルヒルレポをアップしたい?


わかった。チャリダーの潜入捜査は後日報告する。
健闘を祈る。


プウィーン…


kikka10

というわけで久しぶりのきっかです!
ハルヒルはゴールゲート前で応援していました。印象的な選手がたくさんいて、今回はそんなみなさんをご紹介したいと思います。ジャージなどうろ覚えなところはご容赦ください〜


20170531_illust


なんかハルヒルに出場する選手たちって、
みんなスラッとしてるんですよね…

思わず己の腹肉をおさえる、きっかと夫者 笑

さて、激戦を戦った夫者は選手たちと下山。
きっかは応援バスで来たのですが、バスの発車はお昼過ぎです。
せっかくなので『榛名山ロープウェイ』に乗って榛名富士を登ってみることにしました。
20170531_photo01

20170531_photo02

榛名湖を眺めながら進むロープウェイ。見事です〜!
20170531_photo03

あっという間にロープウェイは「榛名富士山頂」駅まで着きまして、階段を登って鳥居をくぐると…
20170531_photo04

白いお社があらわれました。『榛名富士山神社』とうちゃこです!
20170531_photo05

そして、この時初めて知ったのですが榛名富士山神社の御神体は、
美しいことで有名な女神様『木花咲耶姫(コノハナノサクヤヒメ)』!!

ヒーメヒメ!ヒメ!
日本神話が大好きなきっかは興奮を隠せません。
20170531_illust2


神々の名が刻まれた石碑にも興奮!
左から饒速日大神("ニギハヤヒノミコト")、保食大神("ウケモチノカミ"衣食住を司る神様)、榛名富士大神(木花咲耶姫"コノハナノサクヤヒメ")、石長姫大神("イワナガヒメ":木花咲耶姫の姉神様)
20170531_photo10


フオオーー来てよかった…!!
本当に来てよかった…!!!


こんなかわいい絵馬もありました。絵馬では「木花開耶姫」となっています。
20170531_photo06


榛名富士の絵馬もあります。こちらも素敵ですね。
20170531_photo07


山頂には売店も社務所もないので、この絵馬はロープウェイ乗り場で購入するみたいです。

いや〜〜〜いい眺めだなぁ〜
快晴だったので青々とした木々やまぶしいほどの緑の山々の絶景がひろがっています。
20170531_photo08


下山バスの時間が来たので、バスに戻ります。
夫者が以前見た馬車も見ることができました!
ほんとうに黒王号(北斗の拳の)みたいに大きい!
このお馬さんに乗ってお散歩できるのです。
20170531_photo09


そんなこんなできっかのハルヒルは自転車イベントとしても楽しみましたし、
神話をめぐる旅としても熱い、すばらしいものとなりました。
今度は榛名神社コースで出てみたいな…なんて。笑

このところブログで漫画があまり描けなくてすみません。
お仕事の締切が落ち着きましたらまたたくさん描きたいです!

(つづく)

kikka_books04
亀チャリのコミックス発売中!!


btn_rbbtn_cebtn_brbtn_line

ブログの更新通知をLINEでGET✨登録方法
またTwitterでもお知らせ✨

バトル後のお楽しみ!!第5回ハルヒルレポ(5)

j_caution_end
これよりジャージの作成が開始されます。発送準備が完了しましたらちどりざくらさんよりメールが来る予定です!
(※第2次募集についてはご要望コメントが多数の場合、開始したいと思います)


※漫画を追記しましたレポ(1)はこちら
→ハルヒルレポ(2)はこちら
→ハルヒルレポ(3)はこちら
→ハルヒルレポ(4)はこちら

戦士たちの闘いは終わった。

ここは、榛名山頂のゴールゲートをくぐった先にある大会会場。
弱虫ペダル2年目IH2日目のゴールゲートと構成は違うがかなり近い場所である。
(※弱ペダは榛名富士ロープウェイ乗り場前がゴールゲート)
IMG_4703


勝敗はどうあれ、全力を出してゴールした選手たちの表情は晴れ晴れとしており
屈託のない笑顔が溢れんばかり。
IMG_4713

IMG_4714

無論、敗者夫者もその一人である。笑
(※あ、ガイルです。🇺🇸)
st_haruna01

夫者「今回は敗けた…!でも来年は勝つんだからね!!!」

もう来年出る気になって、コンティニューしている。
(しかし、この時期は佐渡やひたちなか、緑のAACR等魅力的すぎるイベントが多いので大いに迷う)
st_haruna02

ゴール後すぐにQRコードを読み込むことで結果がすぐにわかるのも素晴らしい。
それにしても、良いコンディションの中走る事ができて本当に良かった。
下山用の荷物を回収し、完走者にふるまわれるハルヒル謹製羊羹を頬張る。

すると向こうから

きっか「やあやあ、おつかれさま! 日向さんめちゃくちゃ綺麗やったよ✨✨✨」
kikka10

チャリにゃん「こるなーご♪✨✨(榛名湖のお魚おいしそうだにゃん♪✨✨)」

charinyan01


ここで、きっかとチャリにゃんに合流。
屋台も出ているので、ここでゼッケンに付いていたハルヒルドル金券でランチを購入し談笑する。
真夏日なので、冷たいコーヒーが沁みる…!

同ブースでは、上武大学の学生さんがご好意でマッサージコーナーを開いてくれている。
大人気ですごい行列が!
IMG_4724


少し日陰で休憩して、下山準備に入る。
きっかは応援者用バスでの下山になるので、また麓で合流する事に。

それではまた後で落ち合おうぞ!!
IMG_4722

と、走り出すも緊急車両が走行するとの事でちょっと渋滞。
IMG_4725

程なく、進み始めて来た道を下りて行く。

黄色いジャッケとを来たスタッフさん達(地元ボランティアの方を含む)から
「お疲れさまでした!」

「お気をつけて!」

と大変あたたかいお言葉で見送って下さった。

また、下山時の落車が相次いだようで
スピードの出し過ぎ注意のアナウンスがプラカードで丁寧に行われてる。
ヒルクライム大会での事故は下山時の発生が一番高いので気をつけて下る。

初心者コース終了地点近くで休憩タイム。
ブレーキし続けた手の疲れや、リムのクールダウンの為に行われる。
ここでもあたたかい労いとヤカンによる給水。
IMG_4726


ここから、ヒルクライムルートではなく下山専用ルートに。

その時、夫者は気付いた。

otojya02

「あれ…? この大会は…」

気温30度を超える炎天下の中で
旗を振って声援をくださる榛名町の方々。


榛名町のみなさん「ありがとう〜!」
夫者「いやいや、ありがとうはこちらですよ!!!」
otojya04

榛名町のみなさん「また来てね〜!」
夫者「また、来まーす!!」
otojya_07

榛名町のみなさん「がんばれえ〜」←小さい子
夫者「暑い中応援ありがとうよぉ〜、後でチューペットお食べねぇ〜」
otojya_09


1000人以上の老若男女の地元の方々が総出で

何キロ走っても走っても沿道から声援をくれるのだ。

有名プロ選手でもない私に。


これが…ぬくもり…。

これまで、各大会運営スタッフさんからの声援は受けた事があったが
ここまで地域住民の方達からの大きな歓迎は初めてだった。

地域一体によるおもてなし。

これがハルヒル…。


ハルヒルを理解し、感激している内に榛名中学校体育館に到着。
駐輪して完走証をもらいに行く。
するとこの駐輪場がパッと見回しても警備員さんが10人ほどの厳戒体制。
マーベラス!夫者も安心して停めることができた。
IMG_4815

体育館に向う途中、なめこ汁の振る舞いが!
ミネラルがありがてえ、ありがてえ✨✨✨
IMG_4750

ついでに、上州の郷土料理「ホルモンおきりこみ」も。
食欲が止まりませぬ…!
IMG_4804

体育館に入り、エビアンを受け取りつつ完走証発券場に。
IMG_4732


無事、完走証をゲット!!
渡辺航先生のキャラクターが嬉しい。

IMG_4738

この、完走証の裏に当たりが出たらなんと順位に関係なく特別賞がもらえる仕様。
夫者はハズレ!、それにしても温泉ペア宿泊券など豪華!!
IMG_4739


「よし、これで後は下山するきっかを待つだけだ」

…っと思った矢先にどこかで見たロゴの服を来た方々が…。
IMG_4745


あれ?これ、チャリダーの収録現場なんじゃあ…?

(つづく)

連載中の漫画が更新されました!
書き下ろし4コマ
超!アニメディア 亀チャリ出張版!(11)
tyo_ani11


弱ペダの合宿の聖地、伊豆CSCに行った時のお話です。1000kmて…すごいね…!

kikka_books04
亀チャリのコミックス発売中!!


btn_rbbtn_cebtn_brbtn_line

ブログの更新通知をLINEでGET✨登録方法
またTwitterでもお知らせ✨

榛名湖コース、スタート!!第5回ハルヒルレポ(4)

j_caution_end
これよりジャージの作成が開始されます。発送準備が完了しましたらちどりざくらさんよりメールが来る予定です!
(※第2次募集についてはご要望コメントが多数の場合、開始したいと思います)


※漫画を追記しましたレポ(1)はこちら
→ハルヒルレポ(2)はこちら
→ハルヒルレポ(3)はこちら

朝である。圧倒的朝。

目覚ましとともに、サマーソルト起床。
201705_11otozya01

天気は文句のつけようがない快晴。
ハルヒルのロケーションに不足なし。ナッシュ…見ていてくれ。

お世話になった温泉旅館オーモリさんをチェックアウトし、大会会場へ。

途中、コンビニで栄養補給をしに立ち寄ると
バナナがない!!🍌

ぼくのバナーナが…!!!🍌🍌🍌
IMG_4632

仕方がないので、他の物で済ます。

きっかをバス停留所前で投下。
kikka10

ここから応援者はバスで山頂に上がるのでしばしの別れ。

夫者「それでは山頂で落ち合おうぞ!」
otojya_05


きっか「ねむい」
kikka10


そして指定の駐車場へ向かい、TREKちゃんのスタンバイ。
無駄な装備なーし!

車体の歪み緩みなーし!

ブレーキよーし!

空気圧よーし!

クリートネジの緩みなーし!

補給食よーし!

水よーし!

計測チップよーし!


準備ができたら4kmほどサイクリングロードを走って会場入り。
おお〜、このお祭り感!! 戦って感じがして血沸き肉踊る…!
IMG_4650

そうそう実は、個人としての競技参加は今年初めてなのである。
IMG_4653
IMG_4657

がんばるぞ〜
勝利条件は1時間切り!!

…と啖呵を切ってみるも試走でも1時間が切れたことがない…!

試走の時と違うのは、装備を最小構成(GPSは装備)にしたことと

村山利男さんの「ヒルクライムトレーニングの極意」を読み、
BODY GEOMETRY FITTING
を受けたことくらい。

まだ、フィッティング後の走り込みはできておらず、これまで適正クランク長でなかった事がわかっている。秘密メカの導入は特に無し。

また、試走をして競技に挑むのも初めてのこと。
きっと基本中の基本なのだろうけど、やってみて思ったのは
「試走は本当に大事。これからの試合はできる限り試走をしよう。」という事。

「どこまで力を残して、どこで頑張って、最後どこから踠いていいのか。」
これがわかっているだけで、どれだけ気持ちが楽になるのかやってみて思い知ったのである。

一先ず、TREKを置いてまったり。
IMG_4660
IMG_4666

出走順が遅いので、それまで原っぱでストレッチ。
日差しが強く、この日は昨日より高い最高気温が35度まで上がる予報。

「これは死闘になるな…。」


その時である。
IMG_4687


号砲だ!

第5回榛名山ヒルクライムin高崎、開幕の狼煙!!
不思議とリラックスはできていたのは、伊香保温泉の効果だろうか。

次々と選手が動きだす。パレードランの始まり。
IMG_4690

烏川を渡って、スタートラインへ。

MC絹代さんのアナウンスで次々と選手がスタートして行く。

ここまでの道中、ボランティアの方々が手持ちのゴミの回収をしてくれたり
臨時のトイレへ案内してくれたり、
榛名町と一体となっているのが感じられた。

そして、スタート!
haruhill01


※ここからは写真が撮れないのでテキストでの長〜い日記になる事をお断りしておく。
--------------------------------------------------------
まず、アーチは計測開始地点ではない。
計測地点はバス停を少し上がったところから始まる。
応援の皆さんが和太鼓を叩いて応援して下さっているので気合が入る。

自分と近いペースの選手を見つけ、ドラフティングする。
後半のスタートだけあって渋滞があるが自分のペースで慎重に追い越していく。

序盤は斜度も低いので、ギア重めで回していく。

ヤマザキYショップ前になると斜度が上がるので、ギアを軽くして負荷を落とす。

Yショップを越えたら、90℃カーブが現れるまで回す。

カーブを曲がると、やや斜度が上がるので負荷がかからない程度で回す。

otojya_05

5km地点を越えるとすぐに「一之鳥居」があらわれ初心者コースの終わり。

確かこの辺でエイドがあり、スポーツ羊羹をもらう。

ここから長い平坦なので、アウターで回す。

榛名神社に向かう森林地帯に入ると、日差しが遮られて楽になる。

仮想ライバルと設定した、BianchiGIANTの人が速い!でも負けない!

斜度が上がるので、ギアを落とす。

「セゾン ド はるな(フランス国旗の看板)」が見えたらドチャクソ回す。躊躇ってはいけない。自分の能力的に40km/h越えられるのはここしかないはず。
スーパー平坦チャンス!!!

やがて、ゆるやかに斜度が上がり次は「魚籠屋 (びくや)」さんが見えるまで脚を溜める。

「魚籠屋 (びくや)」さんから平坦チャンス!加速する。

この辺にもエイドがあり、冷たい水をもらう。
気温が高く、ボトルの水はぬるくなっておりエイドでないと体温が下げられない状態。
ボトルに氷を入れておくんだった。

そして、榛名神社が近くなると坂が急になってくる。
負荷を減らして、後半に備える。この辺りで約10km地点。

otojya04

「榛名神社↑500m」の看板が見える辺りは斜度が高くなる。
また、「500mもあるんか〜い!」と心の中でツッコミを入れたくなる。

あっ昨日お世話になった「たつみ屋」さんだ!
おばちゃんたちも応援で手を振ってくださるので、こちらも手を振り返す。
でも、この格好だから気づかないだろうな〜笑

登って登って、榛名神社の鳥居をくぐる。
「榛名神社コース」はここで集計が終わる為、道幅が狭くなるので注意。
更に目の前で落車が起こる。

「落車ーー!!」

後ろに注意を促し、クランクカーブ。

ハルヒルの本番がここから始まる。

駐車場を過ぎて、やや急な坂が現れるが大会中は対向車線も使えるので助かる。
大回りで走り、斜度を落として登る。
この頃には、脇道を手押しで登る選手も出てくるので気をつける。
また、日差しが強くなるので一気に終わらせたい気持ち。

その時。

え…あ…!? き…キクミミさん…!!??

なんとここで、あのキクミミさんがネギを振って応援されています!

思わぬ応援に嬉しくなり、
「キクミミさん!おはようございまーーす!」と挨拶。さらにハイタッチ!🙌 パワー入魂です。

さらに脚をつった選手が落車。
転がったボトルを避けて進む。

急な坂はダンシングを混ぜて登る。

似た風景の九十九折が続くが、これも試走のおかげで間違えない。

残り500m!!

otojya_08

ここで、踠く!!

仮想ライバルBianchiGIANTの人には勝つッ!!

筋肉を絞るイメージで、できるだけ体力を残さないように…!!

あっ、でも500mって意外と長い…!
脚が終わる…!!

otojya_09

失速

とにかく計測終了地点までは頑張る〜〜〜……!!

ゴーーーーーーール!!!
haruhill02


ゼェ…ゼェ…
otojya03

これは…どっちが勝ったんだ…

→結果速報へ🚵

(つづく)

連載中の漫画が更新されました!
書き下ろし4コマ
超!アニメディア 亀チャリ出張版!(11)
tyo_ani11


弱ペダの合宿の聖地、伊豆CSCに行った時のお話です。1000kmて…すごいね…!

kikka_books04
亀チャリのコミックス発売中!!


btn_rbbtn_cebtn_brbtn_line

ブログの更新通知をLINEでGET✨登録方法
またTwitterでもお知らせ✨
プロフィール
Twitter
奈良出身のおのぼり漫画家。ロードバイク修業中。 著書に「しょぼにゃん」(少年画報社) 「動物園でもふもふお世話中」(KADOKAWA)「ジュニア空想科学読本」9巻からの挿絵を担当。ブログで「亀が無理してロードバイク乗ってみた(亀チャリ)」連載中 pixiv id=6349109
記事検索
これまでのライド
・最初から読む
・第12回Mt.富士ヒルクライム
・盗難対策
・ビアンキ納車
・初めてのソロ走行
・はじめての事故
・熊谷クリテリウム2015
・バイシクルライドin東京
・東京湾一周ライド
・Mt.FUJI エコサイクリング2015
・ミステリーライド1
・しまなみ海道2015
・青山自転車屋さんめぐり
・奈良をサイクリングしてみた!
・大阪サイクリング
・夫者のつぶやき
・TrackR bravo
・埼玉サイクルエキスポ2016
・江ノ島夫者ソロ1
・神羅カンパニーへGO!
・渋谷〜青山お花見サイクリング
・霞ヶ浦一周ライド
・真田丸/上田紀行
・渋峠2016
・GSRカップ行ってきたよ!2016上期
・箱根ヒルクライム2016
・TOJ東京ステージレポ
・第13回Mt.富士ヒルクライム
・江ノ島夫者ソロ2
・ミステリーライド2
・清澄白河サイクリング
・弱虫ペダルカップ2016
・ドラマ弱ペダのエキストラに行く
・ニャンターニ
・弱虫ペダルナイト行ってきたよレポ
・Mt.FUJI エコサイクリング2016
・ビアンキ試乗会inCSC伊豆2016
・Rapha Prestige Nasu
・とびしま/しまなみ海道2016
・尾道にゃんにゃん紀行
・駒沢オリンピック公園散策
・妖精の森へ紅葉サイクリング
・真田丸/大阪紀行
・ママチャリGP2017
・ビアンキ友の会!三浦半島一周ライド!
・埼玉サイクルエキスポ2017
・ドル街横須賀サイクルロゲイニング
・聖地巡礼!春の鎌倉ライド
・おいしい!三浦半島パン屋ライド!
・AACR直前!150km走ってみた
・桜のAACR2017レポ
・ストリートヒルクライマー
・第五回ハルヒルレポ
・開催直前!富士ヒル合宿!!
・第14回Mt.富士ヒルクライム
・ビアンキビーチハウスへ行こう!
・我が家のミニベロ、マグネシウム6
・OTJツアーin東京
・【お盆休み】伝説を求めて…。
・軽井沢グルメフォンドレポ!!
・BICYCLE CITY EXPO2017
・ツール・ド・東北2017レポ
・にゃんにゃんアイランド田代島
・ダイバーシティ東京ビルクライム
・宇都宮ジャパンカップ2017
・サイクルモード2017レポ
・『わフェスin池上本門寺』に行こう!
・つくば霞ヶ浦りんりんロード!
連絡フォーム
人物紹介
登場人物
スポンサードリンク
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ