亀が無理してロードバイク乗ってみた

弱虫ペダルにドハマりして軽率にロードバイクを始め早三年目。 相変わらず上達しない日々だが、俺はあきらめない。

ようこそ、亀チャリへ! このブログはヲタクで運動神経皆無な夫婦二人が軽率にロードバイクを始め、
新しい世界を恐る恐る進んでいく様を観察できるブログです。かな〜りゆるいですが、よろしくお願いします!

ストリートヒルクライム

ハルヒル直前!ストリートヒルクライマー'TURBO



✊ROUND1はこちら💥
✊ROUND2はこちら💥

極めよ山!悟れよ我!

週末はハルヒルですね!
今週は晴れてくれるようで本当に嬉しいです。
先週の榛名山頂は霧雨でかなり寒かったのでホッとしています。
緑のAACR佐渡ロングライドの方も頑張ってくださいね!
IMG_4376

ハルヒルの目標は1時間切り…なんですが自信は全くありません!!!笑
参加される方はお互いベストを尽くしましょう〜!

さて、GW前半にハッスルしすぎてダウンした夫者は2日くらいダラダラゴロゴロ。
休んでいる間は「村山利男さんのヒルクライム極意本」や
「日向涼子さんの坂バカ本」「栗村修さんのヒルクライムDVD」「じこまん(?)」
などを見ていました。
IMG_2974


「今、ヒルクライムが強くなる壺を押し売りされたら買ってしまうかもしれない…」
otojya_06


榛名山試走のタイムもあまり良くなかったことから
危うい思想が頭をよぎりますが、気をしっかり持ち直します。

「やっぱり強くなるのに楽はできないのね〜」
otojya_09

どのヒルクライム講座でも、ほぼ同じ内容に行き着きます。
強い人は市民ランナーでも女優さんでも毎日ペダルを回しているという事です。

「じゃ、ストリートヒルクライムしかないですな!」
round3


体力の回復した夫者は箱根へ向かいます。
出発が午後からなので、勝利設定は「大観山」ドローは「国道1号最高地点」とします。

3回目ともなると準備のローテーションが慣れてきてTURBOがかかります。
この日はチェーンの汚れがウエスにつかないくらいの執念でピカピカにしていました。
気持ちよく自走で箱根峠へGO!

まずは境川サイクリングロードへ。
hakone01


黙々と進みます。ストヒルなので美味しい飯田牧場のジェラートさえもスルー。
hakone02


途中、暑かったのでボトルにICE BOX(グレープ フルーツ)を入れようとコンビニに入ったのですが
置いていなかったので、試しにアイスの実(メロン)を入れてみました。
しかし、これが大失敗!!(当然) 甘すぎて余計にのどが渇く悪魔的ドリンクが爆誕してしまいました。。
IMG_3899


小野田君落車ポイントを経過し…。
IMG_3903


山へ。
hakone04

去年の今頃はあのMAZDAターンパイク箱根を登っていました。
「あれはきつかったな〜」
hakone03


100km近く走って山岳地帯が始まります。
ここまで平坦ばかりで信号も少ないので本当に境川CR→湘南→箱根ルートは素晴らしいです。
IMG_3908


すでに時間は16:00。
この時間から箱根を登るサイクリストさんはいませんでした。GW最終日ですしね。
バスだけに注意すれば車の交通量も少なく、以前登った時よりスムーズでした。
聖地「準備しとけよバカヤロウ!!」ポイントを通過。
hakone05


想い出の強羅です。容赦なくきっかの心をへし折りました。
hakone06

三河屋旅館前のツツジが綺麗に咲き誇っていました。
IMG_3913

この手前くらいで17:00のチャイムが鳴ります。
ここから無理をしてミッドナイトダウンヒルするのは大変危険な為、撤退します。
hakone07

ドローなので、温泉もグルメも無し!
輪行で都内へ帰りました。
IMG_3921

今度は午前中出発で、旧道から登ってみたいと思います。

本番の富士ヒルまであと22日…。

ストリートヒルクライマーの苦闘はつづきます…。

(おわり)

連載中の漫画が更新されました!
書き下ろし4コマ
超!アニメディア 亀チャリ出張版!(10)
tyo_ani10

思い切って買ったものの、なかなかお披露目できずにいる、あのジャージのお話です。

kikka_books04
亀チャリのコミックス発売中!!


btn_rbbtn_cebtn_brbtn_line

ブログの更新通知をLINEでGET✨登録方法
またTwitterでもお知らせ✨

ストリートヒルクライマーダッシュ(後編)



✊ROUND1はこちら💥
✊ROUND2(前編)はこちら💥

瀕死ながらも榛名山(ゆうすげの道ルート)を登頂した夫者。

YOU WIN


IMG_3464


夫者:「難易度は箱根ターンパイクMAZDAを登った時と同じくらい…。手強い相手だった。」

しかし、これでご当地グルメを食べられる権利を得た事になります。
向かう先は、そのお店。昼の開店時間が14:30までだった事を既にチェック済みだったのです。

ダウンヒルを開始します。
ゴールデンウィークのため、観光客やハルヒルの試走で来られた人も多く
所々でダウンヒル渋滞が。

また、ヒルクライム中にバランスを崩して落車された方もいました。
慎重に下らなければなりません。

榛名山ヒルクライム終盤の檄坂S字カーブ
IMG_3427


標高の高さから、5月でもが残っています。
IMG_3423

r2_haruna06


大会のコースを見ながら計測スタート地点にやって来ました。
haruna_start

看板に渡辺航先生のキャラクターが描かれています。
「はるなちゃん」「たかちゃん」「のぼるちゃん」の3人で同大会のシンボルになっています。
IMG_3432


ここから高崎駅へ戻り、13:30ごろ目的地へ着きました。
jojo01


ド ド ド ド ド ド ド ド ...

「我々はこの店の名を知っている!」

「いや!この店内から漏れ出す空気を知っている!」


ギャンッ!
IMG_3445

バンッ!
jojo_w

グッパオン
IMG_3455


夫者:「も…もて王サーガが置いてあるなんて、なんてもんじゃねぇ…!?」

ここは麺屋 承太郎 。ジョジョリスペクトを至る所から感じ取ることができるラーメン屋さんなんだぜ。
ちなみに営業時間は11:30~14:30/18:00~21:00(※ラストオーダーは各20分前)の水曜定休日

※もちろんジョジョやバオーも並んでいます。
IMG_3456


行列があったこともあり、ラストオーダーギリギリで入店することができました。
夫者:「あぶなかった…。」

そして…。

jojo02


ゥンまああ〜いっ!

承太郎ラーメンの具材やスープが五臓六腑に沁み渡ります。
お好みで魔術師の赤(ラー油)をかけます。

ダイエットのため、あまりラーメンを食さない私も
ハートが震え、燃え尽きるほどヒートするかの様な食いっぷり。

このラーメンは勝者の讃歌!!

ヒルクライムのご褒美(セルフ)を完食した夫者は次の山へ向かいます。

次回、ストリートヒルクライマーダッシュターボ!
round3


夫者:「あ、でもその前にもうちょっと休ませて…。」

(つづく)

kikka_books04
亀チャリのコミックス発売中!!


btn_rbbtn_cebtn_brbtn_line

ブログの更新通知をLINEでGET✨登録方法
またTwitterでもお知らせ✨

ストリートヒルクライマーダッシュ(前編)



✊ROUND1はこちら💥

ROUND2がはじまりました。
round2


都民の森の翌日、本当は休んだりメンテをしようと思っていたのですが
あまりにも晴天だったので、疲労があるにも関わらず気づいたら高崎に立っていました。
ストリートヒルクライマーの血がそうさせたのでしょう。

高崎駅は立派な駅でした。闘いのゴングは空気を読まずに鳴り響きます。

ストリートヒルクライムは観光せずにストイックに登ったら帰る。
それだけです。勝者にはご当地グルメを食べる権利が与えられます。
IMG_3353


早速、榛名山ヒルクライムのタイム計測開始地点へ向かいます。
IMG_3358


んん。

ナビの言う通りに走っていたつもりだったのですが、
なんと別ルートの榛名山登山ルートに差し掛かっていた模様。
榛名山の先制攻撃が脚を奪います。
IMG_3361


今回はヒルクライム筋が鍛えられていればOKこともあり
無謀にもそのままリバーサル突貫しました。
r2_haruna02


車もサイクリストさんも殆ど見かけません。
道はやや粗く、時々ひび割れています。斜度は10%を越えている箇所がちょこちょこ。
IMG_3378


結構登ってきました。スクリューパイル九十九折りの坂
的確に膝を狙って来るので、百烈ハムストリング脚で応戦します。
r2_haruna03


死闘の末、山頂に着いた模様です。
どうやら「ゆうすげの道」というルートだったようです。
榛名山ヒルクライムコースをやや急にした感じ。つらかった。
r2_haruna04

IMG_3393


あっ! これが榛名富士かな?
美しい台形の山がそこにあらわれました。
IMG_3391


すぐに賑わっている公園が。
黒王号級のお馬さんが馬車を引いています。ほんとにデカイ。
IMG_3396


ロープウェイもありますが、
今はストリートヒルクライム中なのでただ見るだけです。
IMG_3400


そして榛名湖!!
天気も相まって、素晴らしく綺麗でした。
r2_haruna05


湖は魚が泳いでいるのが見えるくらい透き通っています。
冬はワカサギ釣りでにぎわうそうです。
IMG_3403

IMG_3418


201705_11otozya01

「ストリートヒルクライマーはクールに去るぜ」

ボトルに水をチャージすると30分足らずで、すぐに下山。
正しい榛名山ヒルクライムルートは車とバイクとロードバイクで渋滞気味でした。
IMG_3420


私には焦りがありました。
「14時30分までに行かなければならない場所があるんだぜ!」
はて?なんのタイムリミットなのでしょうか?

(つづく)

連載中の漫画が更新されました!
書き下ろし4コマ
超!アニメディア 亀チャリ出張版!(9)

tyo_ani09

自転車乗りあるある?
自転車始めてからよく言われるようになった言葉です。

kikka_books04
亀チャリのコミックス発売中!!


btn_rbbtn_cebtn_brbtn_line

ブログの更新通知をLINEでGET✨登録方法
またTwitterでもお知らせ✨

ストリートヒルクライマー(後編)



ROUND1が始まった!
IMG_3267


序盤は檜原街道を快調に飛ばして行きます。
他にもたくさんのサイクリストさんが走っておりますが車の交通量は少なく、とても走りやすいです。

緑も豊かで、空気も美味しく本当に都内なのかと思わされます。
初めて「民森」と聞いたとき、
「どうぶつの森」の新作か何かかと勘違いしたことが懐かしい。

檜原村役場を越えて、南秋川渓谷が見えてきたところから異変が起こります。

すこしづつ…3人から引き離されて…いる。。

彼らは坂でも速度が落ちず、
坂が来るたびに距離が開いてしまうのです。

平地で取り戻す様にするも
熊野神社の地点から、民森の本番が始まります。あー見えなくなっちゃった!
今回はトレーニングなので、こうなっても待ったりはせずに走行を続ける趣旨です。
スポ魂ですね〜。

「oh…」
心境はこんな感じ。
continue


そりゃコンティニューでしょ!

さらに…

otojya02

「あれれ?33号と206号どっちだっけ!?」

ちょっと迷ったりもしました。
この間もどんどん離されているので焦ります。
minmori_root


正しいルートを一人で進みます。
追いつけるかな〜?
IMG_3276

そうこうしているうちに「奥多摩周遊道路」が始まりました。
綺麗な道ですが、時々割れたバイクのカウルが落ちているので気をつけなければなりません。
なんでもここは日本アルプスで遭難した時なみに救急搬送が難しい場所らしいです。
IMG_3277

登って、登って
IMG_3284


K.O.!!
来ました、おいでよ!檜原都民の森!!
IMG_3286

IMG_3288

あれあれ?
しかし3人の姿は見えません。

otojya_09
「なんぼほど速いんや〜」

すぐに追いかけなければ!

その前に。

名物「みとうだんご(たれ)」で体力を回復です。
mitoudango


おっしゃー!バッチコーイ!✨
201705_11otozya01


まだ姿が見えぬ3人を追いかけます。
どれくらい離れているんだろう?
IMG_3296

美しい奥多摩湖が見えてきました。
ここからダウンヒルが始まります。

オートバイでツーリングされる方々も綺麗にコーナリングを決めていきます。
整備がしっかりされている道なので、安心してグリップをかけて下ることができます。

下ったら、このインド人橋を右に…と。
IMG_3302


基本的に平地がずっと続きますが、トンネルが多いのでライトをつけて走行します。
トンネル内は明かりも少なくてすごく寒い!! 自分的にはこの辺りはかなりがんばりました。
IMG_3305


「お…おまえ…多摩川なのか…???」
多摩川CRで普段からお世話になっていますが、上流のピュアッピュアな多摩川の姿に驚きます。
IMG_3307

奥多摩駅周辺です。
街があり、雰囲気のいいグルメのお店が多々見られますが、今は追撃のみに集中です。
IMG_3308

その時、メッセンジャーに連絡が。

「古里」という場所で合流しようとの事。
お?頑張った甲斐もあり、以外に離れていません。
ダウンヒルとその後の頑張りでかなり追いついていたようです。

そして、古里のセブンイレブンにて合流〜。
ohsan_icon

「オトジャ 頑張ッタネ 意外ト速クテ ビックリネ!」

王さんから嬉しい賛辞を頂き恐縮です。
しかし、今回はほとんどソロライドになってしまいました…。
富士ヒルのコースにはダウンヒルは無いのです。

ヒルクライムでの弱さを改めて知る事となった夫者。よぼぼ…
IMG_3313


武蔵五日市駅まで若干の登りを越えて、グルっと奥多摩のコースを一周したことになります。
IMG_3318

距離は約88km。獲得標高は約1100mで富士ヒルの練習に丁度良い感じでした。
IMG_3465

ん〜〜強くなりたいな〜〜。

そして次の日。
私は高崎行きの電車に乗っていました。
次の強敵(さか)との戦いに向かっていました。
round2


でもまだ体力回復してないみたいだけど大丈夫??

(つづく)

連載中の漫画が更新されました!
書き下ろし4コマ
超!アニメディア 亀チャリ出張版!(9)

tyo_ani09

自転車乗りあるある?
自転車始めてからよく言われるようになった言葉です。

kikka_books04
亀チャリのコミックス発売中!!


btn_rbbtn_cebtn_brbtn_line

ブログの更新通知をLINEでGET✨登録方法
またTwitterでもお知らせ✨

ストリートヒルクライマー(前編)



こんにちは夫者です。

201705_11otozya01

え?「おまえ夫者じゃないだろう」ですって?
いえいえ、純度99.9%夫者ですよ。

違うのはひとつ。

富士ヒルクライムの開催まで1ヶ月切ったという事。

今年こそブロンズリングの栄冠をゲットしたいという士魂が私を今の姿にしたのです。

先週のゴールデンウィークは太陽神ラーの恩恵にもあずかることができて
連日絶好のライド日和でした。

きっかは実家に帰省しているため、私はチャリにゃんと
ストリートヒルクライムに明け暮れておりました。
resurt


あ、待って。それ公開しちゃだめな画像。。。

そんなこんなで、ヒルクライムキャットのチャリにゃんに敵うわけもなくGWライドの予定を考えていたんです。

すると。

ousan_talk


Rapha Prestige Nasuで大変お世話になった王さんから
トレーニングライドのお声をかけていただきました。

二つ返事でYESと答えたのですが。。
otojya_yes


待てよ。

いつも王さんのライドはハードなイメージがあるんだけど
大丈夫なのだろうか…。

ohsan_icon
「今回ミンナ遅イヨ。ダイジョブ。」

「………。」otojya_06


疑り深い目で王さんを見るも
Rapha Prestigeにて剛脚でぶっちぎっていたビルチャーリーは本国に帰ったと言います。マイクさんは不参加とのこと。

「それなら…」otojya_05


と参加する事を決めたのでした。
どの道、普段どおりの強度ではパワーアップは見込めません。


…で。当日。


集合場所の武蔵五日市駅まで輪行です。
最近の輪行はグランジの輪行袋「キャリー」の後継製品「キャリーキャリー」を使っています。「キャリー」より軽く丈夫な生地に仕様変更され、サドルに直接マウントできるところが特長です。タイヤをフレームに固定する必要がないところは同じです。
IMG_3920


今日のコースはこの様になっています。
都民の森を走るのは初めてですが、難易度としては渋峠と同じくらいと風の便りに聞いた気がします。
IMG_3322


そして、新宿駅にて王さんたちと合流。

ohsan_icon
「ハロー、オトジャ。今日一緒ニ ライドスル ジョシュア デス。」

IMG_3264



「アーーーーーッ遅いなんて絶対ウソだーーーーーッ!!!」otojya03


フルカステリジャージにこの高身長かつイケメン!!
これで遅いわけないじゃないですかーーーー。。


武蔵五日市駅に到着。
輪行をパージして余分な荷物をロッカーへ預けます。
IMG_3266

そしてまた一人、ライドの仲間ライアンさんとも合流。
ライアンさんもカリッカリにカスタムしたPINARELLO DOGMA65.1 THINK2を駆る速そうな方です。
今回は4人で走ります。
ジョシュアさんのGIANT TCR ADVANCED SL0もサドルポジションがすごい。。
脚の長さが全然違うもんな〜💧
IMG_3271


それでは行きましょう。
ストリートヒルクライム!!!
レディーーーー……ファイッ!!


round1


(つづく)

連載中の漫画が更新されました!
書き下ろし4コマ
超!アニメディア 亀チャリ出張版!(9)

tyo_ani09

自転車乗りあるある?
自転車始めてからよく言われるようになった言葉です。

kikka_books04
亀チャリのコミックス発売中!!


btn_rbbtn_cebtn_brbtn_line

ブログの更新通知をLINEでGET✨登録方法
またTwitterでもお知らせ✨
プロフィール
Twitter
奈良出身のおのぼり漫画家。ロードバイク修業中。 著書に「しょぼにゃん」(少年画報社) 「動物園でもふもふお世話中」(KADOKAWA)「ジュニア空想科学読本」9巻からの挿絵を担当。ブログで「亀が無理してロードバイク乗ってみた(亀チャリ)」連載中 pixiv id=6349109
記事検索
これまでのライド
・最初から読む
・第12回Mt.富士ヒルクライム
・盗難対策
・ビアンキ納車
・初めてのソロ走行
・はじめての事故
・熊谷クリテリウム2015
・バイシクルライドin東京
・東京湾一周ライド
・Mt.FUJI エコサイクリング2015
・ミステリーライド1
・しまなみ海道2015
・青山自転車屋さんめぐり
・奈良をサイクリングしてみた!
・大阪サイクリング
・夫者のつぶやき
・TrackR bravo
・埼玉サイクルエキスポ2016
・江ノ島夫者ソロ1
・神羅カンパニーへGO!
・渋谷〜青山お花見サイクリング
・霞ヶ浦一周ライド
・真田丸/上田紀行
・渋峠2016
・GSRカップ行ってきたよ!2016上期
・箱根ヒルクライム2016
・TOJ東京ステージレポ
・第13回Mt.富士ヒルクライム
・江ノ島夫者ソロ2
・ミステリーライド2
・清澄白河サイクリング
・弱虫ペダルカップ2016
・ドラマ弱ペダのエキストラに行く
・ニャンターニ
・弱虫ペダルナイト行ってきたよレポ
・Mt.FUJI エコサイクリング2016
・ビアンキ試乗会inCSC伊豆2016
・Rapha Prestige Nasu
・とびしま/しまなみ海道2016
・尾道にゃんにゃん紀行
・駒沢オリンピック公園散策
・妖精の森へ紅葉サイクリング
・真田丸/大阪紀行
・ママチャリGP2017
・ビアンキ友の会!三浦半島一周ライド!
・埼玉サイクルエキスポ2017
・ドル街横須賀サイクルロゲイニング
・聖地巡礼!春の鎌倉ライド
・おいしい!三浦半島パン屋ライド!
・AACR直前!150km走ってみた
・桜のAACR2017レポ
・ストリートヒルクライマー
・第五回ハルヒルレポ
・開催直前!富士ヒル合宿!!
・第14回Mt.富士ヒルクライム
・ビアンキビーチハウスへ行こう!
人物紹介
登場人物
スポンサードリンク
連絡フォーム
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ