記事検索

カテゴリ:ロードバイク > サイクリング

長いようであっという間だった ツール・ド・フランスが終わりましたね。 自転車ファンのみんなに感動を ありがとうございます! 今日は先日23日(土)24日(日)に ビアンキ丸の内で行われた ビアンキ2017年モデル 試乗会のお話です や ば い  2017年モデル

3連休の中日ですね。 みなさんはいかがおすごしですか。 私? 通常運転だよ ヽ(*゜∀゜*)ノハハッ ミステリーライド 別名古民家ライドを 読んでくださりありがとうございます! 今回はその振り返りと、おまけです。 等々力渓谷〜古桑庵〜すずめのお宿緑地公園 こんな感じ

今回も引き続き稲川淳二調でお送りいたします 前回のあらすじ ミステリーライド!(3) 不思議な石像の前で 夫者が何かを取り出した 思わず破顔する一同 危うくファファキタさんを 古民家に置いていくところでした ちなみに拾ってくださった方は この建物

「古民家ライド」という 謎の言葉に疑問をいだきつつ 自転車を走らせる一同。 話は変わりますが わたくし最近稲川淳二をBGMに 作業をすることにハマっていまして 今回は稲川調でレポしてみたいと 思います。 淳二だけに深夜の更新お許しください つ  づ  く

意味深な夫者の発言を 不思議に思いながらも 次の地点に到着しました。 たどりついたそこは・・・ 自由が丘正面口エリアにある 茶房ギャラリー 古桑庵(こそうあん) とても素敵なたたずまいです! 「古民家カフェ」として人気の古桑庵は 開店を待っているうちにど

いよいよ暑くなってきて もうサイクリングするなら 早朝か夜しかないのだろうかと 考える今日この頃です。 まだ暑さがマシだった先月 ゆるふわポタリングした時のお話です。 たどりついた先は・・・都心の中にいきなりの清流!!! 等々力渓谷!! 都会の真

きっとみなさんならわかってくださる… ハズ!!!! ウェア タオル おしゃれ着 インナー… イベント参加すると 洗濯物いっぱいになりますよね。 当日も晴れてほしいけど 次の日も晴れてくれると助かるんだな〜〜 ✨ブログランキング参加中で〜す!(・ε・)ノポチッ✨ ブ

先日の記事↓ 渋峠編(10)てっぺんとるっショ! ついに来ました! 日本国道最高地点!! チャリで来た (IN渋峠) そうですよね。 ビックリしますよね。 こんなとこで自転車見たら… 2コマめの車の人の反応が 至極当然の反応だと思います 笑 車の人が写真を撮っ

マイナス3度の吹雪の中 頂上を目指す夫者。 前回の記事はこちら↓ 渋峠編(8)それ以上 いけない どんな時でも漫画のシーンで 再現できる! これがオタの強み。(?) はァ…氷河久しぶりに描いたけど やっぱカッコイイわぁ… 聖闘士星矢の中で一番好きなキャラ。

前回の記事 渋峠編(7)天気急変! 突然の天気急変により 危険を感じた夫者から LINEが… 夫者の地点でマイナス3度かつ暴風でスマホ圏外すれすれだったそうです。 標高が違うとこんなにお天気が 変わるなんて…! 「孤独のグルメ」の店員さんスタンプが 夫者の顔に見えま

今回の渋峠レポは夫者パートで お送りいたします。 前回まではこちら↓ 渋峠編(6)ポキポキ渋峠 きっかはその時いなかったので 夫者の証言により再現しました。 「あの時のカップル」とは… 渋峠登りはじめてすぐに 私を華麗に追い抜いて行った あのカップルで

日曜もいい天気でしたね。 本日5月22日はサイクリングの日だそうで 今日ライドに行かれた方は最高の 1日だったのでは? きっかはというと 少しお仕事して この絵を描いていたら 夜でした…笑 か し こ いつもコメントありがとうございます お返事 秩父の釜伏峠?

一週間戦い抜いた皆様お疲れ様です。 良い天気の週末ですね。 絶好のライド日和…!! ではありますが、たまっている お仕事をモソモソいそしむきっかです… 孤独に登る渋峠だが 景色は絶景。 (前回の記事 渋峠編(5)「絶景」がご褒美です!) フォォォォ… 無理や

今日は再び渋峠のレポにもどります! 前回までの記事↓ 渋峠編(4)作戦会議! 作戦会議の末、共倒れを避けるため 別々に登る事にした一同。 きっかの孤独な戦いが始まりました。 そう…景色の綺麗さで心が浄化 されるのです!!! これが渋峠…!! 箱根の峠を登っ

前回のGSRレポの記事にコメント ありがとうございます。 会場ではブログを読んでくださっている 方々にお声をかけていただいたりして 感激でした…!! さて再び渋峠のレポに 戻ります。 前回のあらすじ 渋峠で「はじめの一歩」 このまま私に合わせて一緒に 走っていた

前回の記事で装備の話を 書きましたが 装備と言えば、 この旅、きっかは 初っ端からダメダメだったんです… というのは…↓ 忘れ物しすぎ…!!! こんなに忘れたのは初めてです。 一体何を考えていたのでしょう。 現地調達できますがスポーツ用品は高いし ボトルが

一番傷つく…!瞬間! 私にとってそれは… これです… 渋峠入ってすぐに華麗に 追い抜かされましたとも…! 心がポキッって聞こえるわ。 ポキっかやで… ギギギ 鼻歌ポタリングカポーを 抜き返せる脚力がほしい…!! 走り始めた渋峠ですが ここでわれらの装備をご紹

2回に分けて真田紀行をレポしましたが 渋峠を先に行く計画もありました。 でもこういう理由で渋峠は二日目に なったのでした  ↓↓ この日渋峠に行った人の ツイートとか見たら 阿鼻叫喚であった… せっかく渋峠登る為に来たのに 閉門してるとか、つらすぎですよね。

前回の真田紀行に引き続き長野県上田市のエピソードです。 そして夫者おすすめの渋峠 坂嫌いのきっかに果たして登れるのか!? 「ムリシナクテイイヨー」 と言いながら渋峠をプレゼンしてくる夫者 そう 苦手な坂対策に、最近スプロケットを 新調したのです。(夫者が交

最高にきもちいいお天気の こどもの日でしたが 夫者風邪でダウンという 残念なGW。 (はしゃぎすぎた or 私の風邪がうつったと思われます) みなさんも体調気をつけてくださいね。 さて 予告通り、長野県上田市のおもひでの お話です ん…??渋峠…?? 確か真田紀行を