記事検索

カテゴリ: サイクルイベント

→前回の記事はこちら! 「東日本大震災」の残した傷跡。 「あの日」からの復興を現在進行形で感じる。 それが「ツール・ド・東北」なのだとあらためて理解した我々でした。 そして「高台移築」された方面へとペダルを進めます。 「東松島市立宮野森小学校」 震災の津波被

→前回の記事はこちら! ツール・ド・東北レポ第3回になります。 さあ、折り返しです。ファファキタさんも行きますよ。 道中、後発のグループや応援の方たちに手を振ったりして、和やかな雰囲気です。 第3エイドへはあっさり到着。「あおみなエイド」。 きっか待望の食事

→前回の記事はこちら! ツール・ド・東北レポ第2回になります。 どんどんスタートゲートが近づいてきました〜! スタートは各グループ毎に間隔をあけて行われます。 (ツール・ド・東北はレースではなくロングライドイベントです) スタートコールは「生まれも育ちも気仙沼

こんにちは、今日からツール・ド・東北のレポを始めたいと思います! 亀チャリとしては初めての東北旅行!✨ 3連休という事もあり(台風が来てるけど)ライドだけでなく観光も楽しむ気満々です! (絶対に牛タンとずんだ餅を食べるんだ…) 激しいエントリー峠の中で、エントリー

夫者です、沢山のドラマがあったツール・ド・東北&宮城旅行から帰還し 今週はローパワーモードで活動する予定です。 と言うわけで、ちょっと間が空いたのですが BICYCLE CITY EXPO2017のレポの続きをお送りいたします〜!! →前回の記事はこちら さあ、次のブースはWAVEONE

今日は先日9月8〜9日にベルサール高田馬場で開催されました BICYCLE CITY EXPO2017のレポをお送りいたします〜! とうちゃこしました高田馬場。 めちゃくちゃ立派なホールで開催されています。 アンケートに記入して入場。長いエスカレーターがネルフ本部のようですね。

『軽井沢グルメフォンド(ザ・タンデムフォンド軽井沢~スイーツ・フォンド~)』レポ前回の続きです あらわれた特濃の霧。果たして進めるのか。 (「地下のものたち」についていったら地下の世界に連れて行かれて戻ってこられない、というローニャの設定です) よくわからな

『軽井沢グルメフォンド(ザ・タンデムフォンド軽井沢~スイーツ・フォンド~)』レポ前回の続きです 波乱(?)の第一エイドと比べて、第二エイドへの道のりは割とスムーズ。 あっさり第二エイド会場の軽井沢タリアセンにとうちゃこしました! 軽井沢タリアセンは塩沢湖を起点

『軽井沢グルメフォンド(ザ・タンデムフォンド軽井沢~スイーツ・フォンド~)』レポ前回の続きです 雨の中ですが、いよいよイベントがスタート!!! 「阿ーーーーーッ!!!」 「吽ーーーーーッッ!!!」 タンデムは最初のひと漕ぎが肝心です。 雨で滑って落車しないように気をつ

『軽井沢グルメフォンド(ザ・タンデムフォンド軽井沢~スイーツ・フォンド~)』 レポ前回の続きです どんなオシャレなジャージを着ていようが、カッパなので隠れてしまう件… ちなみにゴーグルはこれ。 夫者がサバゲーで愛用しているものです。こんなところで役に立つとは

きっかです。 今日から数回に分けて、5月13日(土)に開催されました 『軽井沢グルメフォンド(ザ・タンデムフォンド軽井沢~スイーツ・フォンド~)』のレポを始めたいと思います。 ずっと書きたいと思っていたのですが、スケジュールの都合で今頃になってしまいました💧 とても

こんにちは夫者です。いよいよ夏の終わりが見えてきましたね。 ビアンキビーチハウスも9月3日までの営業となり、さびしいです。。 また来年もやってほしいな〜。 さて暑さに弱い我々もその間、計画をネリネリしていた 秋ライドが近づいてきてアップを始めました! 予定なの

✨→第二次亀チャリジャージ販売中!7/31まで!詳しくはこちら←✨ 自転車ファンの皆様は連日「ツール・ド・フランス」の観戦に夢中になっておられる方もたくさんいらっしゃる思います。きっかと夫者は眠さに勝てずいつもダイジェストでやんわり見てるのみ。 なのですが、先

✨→第二次亀チャリジャージ予約開始!詳しくはこちら←✨ きっかです。 今回はきっかが富士ヒルで印象的だったことを描きました。 富士ヒルレポは今回でラストになります。 以前の私なら「また登るのかよ!!」ってキレていたかもしれませんが、今は 「あっ坂ね。おっけおっ

✨→第二次亀チャリジャージ予約開始!詳しくはこちら←✨ きっかです。 一つ大きな締め切りが終わったので浮上しました。 締め切り峠はまだ超えていないのですがガマンできなかった…。 落ち着きましたらサイクリングもブログの漫画もたくさん楽しみたいです。 さて、夫者

現在、ロードバイクやクロスバイクをマイペースに楽しむためのメディアFRAMEさんにて 「ビアンキストア・ツアー富士ヒルクライム」が連載中です!! こちらは、現在当ブログで連載している「夫者視点」とは違う「きっか視点」でのレポとなっておりますので合わせてご覧になる