→前回の記事はこちら!

「東日本大震災」の残した傷跡。
「あの日」からの復興を現在進行形で感じる。
それが「ツール・ド・東北」なのだとあらためて理解した我々でした。

そして「高台移築」された方面へとペダルを進めます。

「東松島市立宮野森小学校」
震災の津波被害を受けた東松島市立野蒜小学校と宮戸小学校を統合してこの宮野森小学校が開校しました。
IMG_9166

宮野森小学校のコンセプトは「森の学校」
その外観の美しさに目を奪われましたが、校舎・屋内運動場共に木造の小学校は宮城県初だそうです。
IMG_9167

教室は山側に向かって大きな開口部を設けることで山の自然や四季を感じながら学べる環境になっています。
その宮野森小学校の裏山は「復興の森」と呼ばれ、シンボルとなる『ツリーハウス』があります。

IMG_9176

20170926_illust

ツリーハウスはすべてが木でできたとても可愛らしいおうち!
『TreeDragon(ツリードラゴン)』と呼ばれています。(竜は再生のシンボル!)

IMG_9184

スタッフさんがこのツリーハウスが建てられるに至った経緯を説明してくださいます。

『地域の自然を活かして森の中に学校を創ろう』
“森の学校”と呼ばれるこの計画。日本の森の再生に長年力を注いできたC.W.ニコルさんが中心となり、行政や有識者、地域の人たちと一緒に進められています。
20170926_photo02

震災で失われた学校を子どもたちのために再生したい…
ツリーハウスはそのプロジェクトのシンボル的な存在です。
(記事を書くにあたりこちらのサイトを参考にさせていただきました
REPORT|宮城県東松島市でC.W.ニコルらが進める「森の学校」)

20170926_illust02

IMG_0801

IMG_9192

震災で被害を受けた東松島市内の中学校で実際に使われていたステンドグラス。
光が反射してとても綺麗です。
IMG_0828

20170926_photo

この階段が本当にいい味わいなんですよね!自然の曲線がすばらしいです。
IMG_9203

可愛らしい造形に心奪われましたが、このツリーハウスを作った方々の気持ちを知って改めて感動しました。

そして、ツリーハウスを出発し、次に向かうのは…
IMG_9209

とうとうラストエイド!!!

矢本エイドステーションの「Harappa(ハラッパ)」とうちゃこです!!
この地域活性化施設「Harappa」は昨年オープンし、地元生産者自慢の新鮮な朝採れ野菜や、地元の旬食材を使ったお惣菜、焼きたてのパンなどが取り揃えられています。
IMG_9222

エイドで提供いただきました、ミニクロワッサンとアイスクリーム!!
そして……
IMG_9223

ビール!???
IMG_9226

もちろんアルコールフリー(お酒ではない)です  笑
粋な計らいをありがとうございます〜!

元気をつけて、このエイドを過ぎれば次はゴールの石巻専修大学です!!

お空が暗くなってきたけど、あともう少し!!

(つづく)

描き下ろし4コマが更新されました(0920更新!!)
超!アニメディア 亀チャリ出張版!(27)「ロングライドの果てに」
tyo_ani27
疲労度MAXの時それは起こった…。

✨ブログランキング参加中で〜す!(・ε・)ノポチッ✨
btn_rbbtn_cebtn_brbtn_line

ブログの更新通知をLINEでGET✨登録方法
またTwitterでもお知らせ✨