豊臣秀頼公ゆかりの「玉造稲荷神社」を後にし、次に目指す聖地は「真田の抜け穴」があることでも有名な三光神社
そして、真田丸があったとされる跡地(明星学園のグラウンド)に向かいます。

(前回の記事はこちら)

oosaka_map_05


三光神社とうちゃこ!!!

20170111_photo01

真田丸の登りが!
20170111_photo02


立派な神社だなぁ〜としみじみしていたら、参拝客にとても楽しいご家族がおられまして…
20170110_4koma02

前を歩きながらこっそり会話を聞いていたきっかですが、初笑いさせていただきました。
大阪の方のノリ、良いですねぇ。

勇猛そうな真田幸村公や
20170111_photo04

六文銭の書かれた絵馬
20170111_photo05

幸村公の像があります
20170111_photo06

幸村と佐助になれる顔出しパネルも!
20170111_kaodasi


そして
ありましたーーー!!真田の抜け穴!!!
20170111_photo07


抜け穴の入り口には六文銭の書かれた扉がついており見られるのはここまで…!
20170111_photo08


お土産物屋さんで六文銭お守りを買ってしまいました。
(※本来は戦国時代の通貨"永楽通寶"ですが本品は江戸時代の通貨"寛永通宝"で再現されています。
"永楽通寶"版は高かった!笑)

20170111_photo14

こんなん……絶対買ってしまうやん。お梅ちゃんじゃないけどめっちゃほしいやん……
20170111_illust

これを毎回サイクリング行く時に携帯しようと思うきっかでした。気分は兵(つわもの)。


次に向かうのは今回の目的地、真田丸!!!
カトリックのミッションスクール「明星学園」のグラウンドに真田丸があったといわれています。
20170111_photo09

石碑が建っています。
学校の壁面に真田丸っぽい絵も!
グラウンドは平地にならされていますが、真田丸は急な斜面の上に建っていたそうです。
この日も真田丸の跡地を一目見ようとファンの人たちでにぎわっておりました。

明星学園の目の前にある「心眼寺」
20170111_photo11

扉に六文銭がついているこのお寺は
20170111_photo12


真田丸の城郭跡で
20170111_photo10


幸村と息子の真田大助の冥福を祈った墓碑があります
20170111_photo13

訪れる人たちが感慨深げにお参りしていかれました。

善福寺(どんどろ大師)
20170111_photo15

なんだか気になる名前のこのお寺ですが、元々は大坂夏の陣の戦死者の霊を弔うために創建された鏡如庵大師堂(きょうにょあんだいしどう)があったそうです。(明治時代に廃寺)
その後 能勢(大阪府豊能町)にあった善福寺が鏡如庵大師堂のあった場所(現在地)に移転し、今に至るそうです。

これまでたくさんの真田丸の史跡をめぐってきましたが、残る聖地もあと少しとなります。
次に向かう場所は、「大坂冬の陣」では家康が陣を置き
「大坂夏の陣」では幸村が陣を置いた、そう!!
茶臼山に向かいます!


(つ づ く)

kikka_books04
亀チャリのコミックス発売中!!


btn_rbbtn_cebtn_brbtn_line

ブログの更新通知をLINEでGET✨登録方法
またTwitterでもお知らせ✨