マイクさんのバイクから異音が鳴り、立ち止まる一同。
「コレハ…ワイヤーガ切レテシマッタネ」
そう、王さんが言いました。

RCC_map03


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
前回のエピソードはこちらをどうぞ。↓
Rapha Prestige Nasu(3) 〜追撃のスタート〜
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

近づいて見てみると、リアディレーラーを制御するワイヤーが
ブッツリちぎれているではありませんか。。
Prestigeは5人揃わないとゴールはおろか、チェックポイントの通過も認められません。(※重要)

チーム全員が、チューブx2本・タイヤx1本を装備しているのですが
流石に交換用ワイヤーまでは持っていません。
立ち往生の中、続々と来る他チームに声をかけてみるも、やはりワイヤーは持っている人は見当たりませんでした。
これは困った。

メンバー同士でいくつか言葉を交わした後
王さんがバイクをいじり始めます。
STIレバーを分解したり、リアディレーラーを触ったり。
本格的な分解をした事がない私には、何をしているかすぐに理解できませんでしたが
ワイヤーをハンドルにグルグルと巻きつけて何かの処理をしたようです。
14303938_10154411631804566_752362255_o


苦肉の策ではありますが、マイクさんのバイクは王さんによって
シングルギア化(インナーローオンリー)になりました。
これからまだ100km以上、登り2,500m以上がありますが、この苦境を乗り越えるにはこれしかないようです。
平地が大変だ…。

一先ずピンチを乗り越えた我々。
時間を取り戻すべく走り始めます。
八溝山への道中、栃木県→茨城県への県境をくぐります。

IMG_6960


これを一気に下ると第1チェックポイントがある、八溝山の入り口へ。
jihanki01


夫者「また山か〜。でもこれを登ればチェックポイントだよね」

この時、夫者は知りませんでした。

八溝山が関東北部屈指の霊峰であることを。

そして

ボトルの水がわずかで、たった今目の前に自動販売機があった事を。
jihanki02


climb


そんな状況で
7kmずーっと勾配7〜10%を登るとどうなるか?
(おおよそ箱根ヒルクライム7割にあたる)

答え:こうなります。

20161006illust


つづく

✨ブログランキング参加中で〜す!(・ε・)ノポチッ✨

btn_rbbtn_cebtn_brbtn_line

ブログの更新通知をLINEでGET✨登録方法
またTwitterでもお知らせ✨