こんにちは、やってますかポケモンGO?
深夜徘徊する人が日本中に現れて話題になっていますね!

さて、今回は
20160724_illust03


ロードバイクで。がテーマです。

ポケモンのタマゴを孵化させるには
・ポケモンGOの画面を表示させたままである

・時速10km以下で移動する


という事が巷で話題になっております。

ん?時速10km以下???

ということはロードが出す速度
約時速18〜35kmの速度では時速10kmなんて秒速で越えてしまいます。
それに車道を時速10km以下の低速で走るのは余程な理由が無い限りは危ないですね。

一瞬、「ロードバイクでタマゴの孵化は無理だ兄貴〜。」
という言葉が頭を過ったのですが、一つアイディアが浮かんだのです。
20160724_illust02

平地が駄目なら、坂を登れば良いじゃない。(貧脚で)

そして、夫者のロードバイクでポケモンタマゴ孵化作戦は決行されたのでした。
まずは以下の様に孵化装置にタマゴを入れます。
今回は5kmで孵化するタマゴ3個を3台の装置にIN。これで準備完了、いざ実走です!
egg01


コースは勾配が約10%の坂を含む周回コースをぐるぐる適当に走っています。
勾配が10%なのは時速が自然と時速10km以下にし易いからです。


ポケモンGOをやりながら歩いている人が大変多いので飛び出しや急な方向転換に特に注意を払います。

時々、カウント距離をチェックしてみます。
半分くらいたまりました。
egg02


うーーーーん、これは微妙な効率。
5kmタマゴを孵すのに1時間半近くかかるようです。
ヒルクライムの練習としても峠ではないので強度も低くトレーニングとは呼べない感じですね〜。
20160724_illust01

時々、安全なポケストップに止まると
「ガチ勢」との賛辞(?)をいただきました。
(いいのかこれで…?)

そして、作戦開始から1時間半程でスマホの音に反応が。
(ポケモンGOは歩きスマホ助長にならない様に、音声だけで移動時の情報は分かる様に設計されています。スゴイ!)
egg03


うおおーー私がママよ〜!

egg04


今回の結果は、
・カラカラ
・ベトベター
・ロコンたん
の三匹。タマゴから孵るポケモンはなかなか珍しいものがある様です。

さらにその後、
自宅から5kmの位置から普段通りの乗り方で帰りました。

egg06


5km走っていますが、カウントはストップ&GO時のものだけで1.51kmのみ。
これでも増えないよりはマシと考えるかどうかは本人次第ですね〜。



先ほど埼玉某所でトレックのクロスに乗った夫者さん風の男性を見かけてあれ、夫者さん!?と思ったけどクロスだから違ったかな〜?
私もロード×ポケGoしたいのですが、時速10km超えるとカウントしてくれないとか?
実験よろしくお願いします(・∀・)
by aicoさん


クロスは持っていないのでおそらくそれはドッペルゲンガー夫者ですね。
特技は「ごはんをたべる」みたいです。笑
そうそう、初めて時速10km以下カウントの仕様を知った時は驚きました〜
今回の記事を楽しんで頂けたら幸いです!

✨ブログランキング参加中で〜す!(・ε・)ノポチッ✨

btn_rbbtn_cebtn_brbtn_line

ブログの更新通知をLINEでGET✨登録方法
またTwitterでもお知らせ✨