記事検索
ようこそ、亀チャリへ! このブログはヲタクで運動神経皆無な夫婦二人が軽率にロードバイクを始め、新しい世界を恐る恐る進んでいく様を観察できるブログです。かな〜りゆるいですが、よろしくお願いします!

きっかです 今回は先日お友達のブロガーさんの、くららさんとフクミーさんと一緒に行ってきた 「てまりのおうち」のレポをしたいと思います! お誘いくださったのは、ブログ「くららんち。」のくららさん。 (くららさんは「いこうず」とか言いません笑) 猫好きさんにも有

続きを読む

【第一部】伊豆大島一周レポはこちら →(1)波乱🌀はこちら →(2)追跡🚔はこちら →(3)さるびあ丸🚢はこちら →(4)上陸⚓️はこちら →(5)椰子と海岸線🌴はこちら →(6)港の見える丘⛵️はこちら →(7)ふれあいどうぶつ🐒はこちら →(8)神の宿る岩👼はこちら →(9)伊豆の踊子

【第一部】伊豆大島一周レポはこちら →(1)波乱🌀はこちら →(2)追跡🚔はこちら →(3)さるびあ丸🚢はこちら →(4)上陸⚓️はこちら →(5)椰子と海岸線🌴はこちら →(6)港の見える丘⛵️はこちら →(7)ふれあいどうぶつ🐒はこちら →(8)神の宿る岩👼はこちら →(9)伊豆の踊子

【第一部】伊豆大島一周レポはこちら →(1)波乱🌀はこちら →(2)追跡🚔はこちら →(3)さるびあ丸🚢はこちら →(4)上陸⚓️はこちら →(5)椰子と海岸線🌴はこちら →(6)港の見える丘⛵️はこちら →(7)ふれあいどうぶつ🐒はこちら →(8)神の宿る岩👼はこちら →(9)伊豆の踊子

【第一部】伊豆大島一周レポはこちら →(1)波乱🌀はこちら →(2)追跡🚔はこちら →(3)さるびあ丸🚢はこちら →(4)上陸⚓️はこちら →(5)椰子と海岸線🌴はこちら →(6)港の見える丘⛵️はこちら →(7)ふれあいどうぶつ🐒はこちら →(8)神の宿る岩👼はこちら →(9)伊豆の踊子

きっかです!!! 今日4月2日はーーーーっ! 荒北靖友さんのお誕生日です!!! 荒北さんお誕生日おめでとうーーー!✨ ということでイラストを描きました✨✨✨ これまで描いたお誕生日絵もこの機会に!! 今年は映画のスペアバイクで「荒北靖友編」を上映してくださったら嬉し

きっかです。東京では散り始めた桜が花吹雪になって、それはそれで美しいですね。 さて、お知らせ!! 『ダ・ヴィンチニュース』様にて伊吹有喜先生の小説『なでし子物語』シリーズのあらすじ漫画を掲載いただきました。(クリックでサイトに飛びます) とても大好きなお話で、好

続きを読む

おはようございます、きっかです! 今日は埼玉で開催されます「シクロクエストinさいたま」へ参加しています✨ 主催は以前参加したMt.FUJI エコサイクリングでお声かけ頂いた事もある、ポタガールのまさみんさん! シクロクエストとはポイントごとに設定された点数を決めら

大島一周バックナンバーこちら →(1)波乱🌀はこちら →(2)追跡🚔はこちら →(3)さるびあ丸🚢はこちら →(4)上陸⚓️はこちら →(5)椰子と海岸線🌴はこちら →(6)港の見える丘⛵️はこちら →(7)ふれあいどうぶつ🐒はこちら →(8)神の宿る岩👼はこちら →(9)伊豆の踊子💃はこ

✨お知らせ!!✨ 超!アニメディアさんにてコチラ 亀チャリ出張版!(53)ビアンキ乗りの邂逅 描き下ろし4コマが更新されました! (画像をクリック!⬇︎) 読んでいただけましたら嬉しいです〜(^∇^)✨ 最近Bianchiさんでは🌸桜シーズンのフォトコンテスト🌸を開催されてい

→(1)波乱🌀はこちら →(2)追跡🚔はこちら →(3)さるびあ丸🚢はこちら →(4)上陸⚓️はこちら →(5)椰子と海岸線🌴はこちら →(6)港の見える丘⛵️はこちら →(7)ふれあいどうぶつ🐒はこちら →(8)神の宿る岩👼はこちら →(9)伊豆の踊子💃はこちら ★元町へ急ぐ一行 変わら

→(1)波乱🌀はこちら →(2)追跡🚔はこちら →(3)さるびあ丸🚢はこちら →(4)上陸⚓️はこちら →(5)椰子と海岸線🌴はこちら →(6)港の見える丘⛵️はこちら →(7)ふれあいどうぶつ🐒はこちら →(8)神の宿る岩👼はこちら ★踊子生誕の港を散策 観光スポットが多くある「波浮

おはようございます。今日は静岡県の浜名湖でキャンプをしています!昨日と今日、浜名湖では浜名湖サイクルツーリングというイベントが行われているのですがわたし達は昨日「井伊直虎ゆかりの地めぐりコース」へ参加しました!(コメントでお知らせいただきまして、本当にあり

→(1)波乱🌀はこちら →(2)追跡🚔はこちら →(3)さるびあ丸🚢はこちら →(4)上陸⚓️はこちら →(5)椰子と海岸線🌴はこちら →(6)港の見える丘⛵️はこちら →(7)ふれあいどうぶつ🐒はこちら 裏砂漠を越えて道は次第にダウンヒル基調になってきました。 もし大島を"反時計